朝だけゴルフ(早朝ゴルフツアー)の実践

ハワイでゴルフしたいけど,時間的に厳しいと断念していた人に朗報をもたらしたく,
昼までに帰ってこれる早朝ゴルフツアーの企画が,カトウゴルフで進行中です.

早朝ゴルフのイメージ(ロイヤル・クニア・カントリークラブ #9ホール)
R0014692b

ハワイでの時間を少しでも有効に使いたい人にとって,午後からスタートする
トワイライトのゴルフは嬉しい選択肢かもしれませんが,トワイライトとは文字通り
夕方に近い時間からのスタートで,基本的に先着順で事前予約が出来ないことが多く,
時間が時間だけに18ホール全部を回りきることは困難です.
いくらプレー料金が安いとは言っても,よくよく考えると損した気分になるものです.

それに,何と言ってもトワイライトはまだ暑い盛りの時間帯のプレーになりますし,
もしも自分たちの前にスロープレーヤーでも回っていようものなら,
ただでさえ18ホール全部回りきれそうにないというのに,イライラも頂点に達します.
ストレスが溜まりスコアにも少なからず響くでしょう.

これに対して早朝スタートするアーリーバードなら,朝の涼しいうちにプレーできて
気分爽快になるだけでなく,運よくトップスタートにでもなろうものなら,
前に誰もプレーしていないので待たされることなく,自分のペースでスイスイと
ラウンドすることさえ可能なのです.これって結構ポイント高くないですか?

能書きが長くなりましたが,
早朝ゴルフツアーの商品化の提案をした送迎ドライバーのヒデが,
前回紹介の通り早朝スタートの模様をゴルフ場まで見に行って,
ミイラ取りがミイラになったではないですけど,あまりの気分の良さに
無性に早朝ゴルフがしたくなって,翌日出直した話の続編です.

ちょっと神々しい雰囲気の中で早朝プレーをエンジョイしたヒデ.
R0014600b
気分よくスタートしたのですが,日ごろゴルフ場の送り迎えは仕事でしていても,
プレーするのは4月のルアナヒルズCC以来の久しぶりということもあり,
#1ホールでは,グリーン手前のバンカーにつかまってしまいました.


この日ロイヤル・クニア・カントリークラブはクラブ会員のプレーが早朝から入って
いましたが,ゴルフ場のマネージャ山岸さん(画面右側)の計らいで,特別にその前から
スタートさせてもらったのです.
R0014542b
やや判りにくいですが,カートには青い旗がさしてあります.この青旗はゴルフ場の
メンテナンスのスタッフに,このカートが今日の先頭プレーヤーということを示すため
のものだそうです.
夜明け前から先頭プレーヤーのホール到着まで,地道なメンテナンス作業が続けられて
いるのでした.

プレー開始まで少し時間がありましたが,#1ホールのティーグランドまで行って,
体をほぐし素振りするカトウゴルフの送迎ドライバーヒデ.
R0014566b

取材協力: ロイヤル・クニア・カントリークラブ

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索