午前中で終わるゴルフツアーの企画始動

カトウゴルフの送迎ドライバー・ヒデの発案で,アーリーバードの商品化を探るべく
調査隊が派遣されました.もちろん隊長はヒデ本人です.

今日この後はカトウゴルフの送迎の仕事があるので,素振りだけで我慢するヒデ.
R0014407b

アーリーバードとは言うまでもなく早起きという意味で,ゴルフでば朝一番の早朝
スタートのことなどを指します.
ヒデによれば,先日ツアー参加者と交わした会話の中からヒントを得たとのこと.

知人の結婚式参加のためハワイにいらして,式の前日にゴルフをされて爽快な気分を
満喫されたお客様から,式の当日も午後1時からの結婚式に間に合うよう,午前中で
プレーを終えて戻って来れないかという相談を,ヒデは持ちかけられていたのでした.

ヒデ「ハワイは18ホール通しのスループレーですから,6時過ぎにスタートできる
夏の間で朝一番にスタートすれば,昼前にワイキキに戻って来れるどころか,
腕に自身のある人なら11時前後にホテルでシャワーを浴びていますよ.」

ゴルフはしたいけど,午後から予定が入っていて無理とあきらめていた人も,
これまで数多くいたでしょうし,見逃されてきたこうしたニーズは少なからずある
のではないかと,ヒデはひらめいたのでした.
R0014441b


そこでまずは早朝スタートの状況を探るべく,下見が行われたというワケです.
昨日からハワイは,珍しく日本の熱帯夜を思い起こすような蒸し暑い夜でした.
その余韻がまだ少し残るワイキキを朝暗いうちに出発.
朝のラッシュとは逆向きなのでフリーウェイは順調に走れ,ワイキキから30分少々で
目指すロイヤル・クニア・カントリークラブに到着です.

ロイヤル・クニアCCを下見先に選んだのは,眺めの良さで好評だからです.
アーリーバードのゴルフでは景色の良さはポイント低いかもしれませんけど,
どうせなら周囲を見渡せる場所のほうが気持ちいいものです.
R0014417b
(画面右手にワイキキ方面があります)

あいにくコウラウ山脈に雲がかかっていて,日の出はその雲の上からでしたが,
それでも朝焼けの雰囲気は満点でした.

午前6時前にゴルフ場に到着した頃には,まだスプリンクラーが作動中.
R0014393

ふと気が付くと,蒸し暑さが残っていたワイキキとは大違い.
とても爽やかで涼しげな風が頬をなぜていくではありませんか.

それまで茜色がかっていた空が次第に青さが増していくと,ついにヒデの口から,
「こんなに無性にゴルフがしたくなったのも久しぶりですよ.」
なんて言葉まで飛び出してきました.このあと仕事に戻りたくなさそうです.
言葉では書き表せない爽やかな朝の空気に包まれて,
ヒデのゴルフの虫がうずき始めたのでしょう.

ヒデ「今日は無理だけど,明日もう一回来てこの時間にプレーしたいですね.」
ヒデが仕事に行く時間になり,こう言い残して調査隊は帰路についたのでした.

早朝のロイヤル・クニア・カントリークラブ.
R0014477b

朝露で足跡が残る#9グリーンにて.長?い影が早朝を物語っています.
R0014483b
この時間,まだピンは立っていません.

早朝の#18ホール.わずかに色がかった日光と長い影が印象的でした.
R0014493b
ここにこの日最初のプレーヤーがたどり着くのは,少なくともあと3時間後でしょう.

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索