レイアウト表示のGPSナビ端末を求めて

以前,タートルベイのゴルフ場でGPS(グローバル・ポジショニング・システム)利用の
ナビゲーション端末を試したと,こちらで紹介したことがあります.
タートルベイで貸出ししているスカイキャディ社のナビ端末は,玄人向けなのか
距離表示に重きをおいていて,グラフィカルなコースレイアウト表示は無理でした.

一方,オアフ島でもGPSナビゲーションシステムを搭載したゴルフカートを用意している
ゴルフ場は,現時点で三か所に増えています.
コオリナ・ゴルフクラブカポレイ・ゴルフコースと,通常だと観光客のプレーは困難
なのですが,カトウゴルフなら特別にプレーできる可能性がある,ヒッカム空軍基地内
にあるママラベイ・ゴルフコース(Mamala Bay Golf Course)です.
IMG_0319b
IMG_0149b

これらのコースでは,残り距離のみならずコースレイアウトも画面に出ますので,
プレーが楽になりスコアアップにもつながるからか,ゴルフツアーに参加された
お客様のコース評も,おのずと良くなっている気がします.

そうなってくると,どうせならコースレイアウトを表示できるGPSナビ端末が欲しい,
そして,それをGPSナビのないゴルフ場へ行かれるお客様に,貸出ししてあげられたら
どんなにいいどうだろうと,考えるに至りました.カートでは実現できませんが,
携帯端末ならではの話です.


こうして,首尾よく研究費名目で購入予算を獲得することに成功し,インターネットで
どの機種がいいかアレコレ物色していたのですが,最近になり運よく試しに使ってみる
機会を得ましたので,紹介していきたいと思います.

こういったGPSゴルフ端末機は,米国を中心に数年前から様々なモデルが販売され,
2008年には日本でも,最先端GPSキャディー「グリーンオン」が発売されました.
「グリーンオン」がコースレイアウトを含むデータを収容しているのは,日本国内
のみならず,現時点で東南アジアを中心にした海外のコースにも広がっています.

しかし残念ながら「グリーンオン」は,まだハワイをカバーしていませんので,
試用してみたのは,ソノスター(Sonostar)社のソノキャディ(Sonocaddie) V300です.
日本語のページも用意されていました.= Sonocaddie V300 ゴルフGPS特徴
リンク先でもわかるように,今は日本のゴルフ場も一部収容されています.

こういった携帯端末は,画面が小さくなるのは玉に瑕ですが,カート備え付けタイプと
違って,どこまでも持ち運べるのが便利です.しかも,Sonocaddie V300には豊富な
機能が搭載されていました.
R0011428b

長くなりますので,続きは次回にしたいと思います.

昨年のタートルベイの連載は,9月に四回にわたり掲載しています.参考までに.
2008/9/02 タートルベイでスカイキャディを試す(1)
2008/9/05 タートルベイでスカイキャディを試す(2)
2008/9/09 タートルベイでスカイキャディを試す(3)
2008/9/12 タートルベイでスカイキャディを試す(4)

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索