今度のゴルフは着いた日に空港から直行で (2)

ハワイに到着したその日に、貴重な時間を有意義に使うためにも、ホノルル空港から
ゴルフ場へ直行したい場合には、当然前もって予約が必要です。
カトウゴルフでは、通常の内容に加え空港お迎え申込時に次の項目をお尋ねします。
? フライトの便名とホノルル空港到着予定時刻
? 個人手配旅行かパッケージツアー参加か
? パッケージツアーの場合はハワイのツアーオペレーター会社名

到着便が判らないと空港にお迎えに行けないばかりか、
ゴルフ場のスタートも予約できませんから、これは当たり前として、
パッケージツアーに参加なのかか個人手配の旅行かとか、
ツアーオペレーター名をお尋ねしているのは、
どちらも空港での待ち合わせに必要だからです。

“Honolulu International Airport (HNL)” flickrに投稿されたLFL16さん撮影
Honolulu International Airport (HNL)
(イメージ写真)


お迎えでは、顔を知らない者同士が互いを見つけなければなりませんよね。
ホテルなら送迎車が近くまで付けられますし、人通りは多くても待っている人は少なく
ドライバーにとって見つけやすいものです。ところが空港ではそうはいきません。

日本からのフライトでホノルル空港に到着すると、乗客は国際線ターミナルへ行きます。
そこで入国審査を受け、出発地の空港で預けた荷物を受け取り、税関を通ってはじめて
空港の外に出られます。
パッケージツアー参加なら、税関を通ったあとツアーグループ出口(Tour Groups Exit)へ
向かいます。向かって左側にある出口です。
これに対して旅行会社を介さず、個人で予約している場合は、俗に個人出口と呼ばれる
Exit/Passenger Greetingへ進みます。向かって右側にある出口です。

こうして、パッケージツアーかどうかで出口が分かれているため、どちらかを確認して
おく必要があるのでした。

次は、パッケージツアー参加の場合に確認しているツアーオペレーター名のことです。
これも空港お迎えには必要不可欠なのですよ。

ツアーグループ出口(Tour Groups Exit)を通り建物の外に出ると、そこには旅行会社の
ブースがたくさん並んでいます。
その中から自分たちが参加しているツアー会社のブースを見つけて、
そこで名前を告げて手続きするのが通常です。
ここで、ツアーオペレーター名が事前にわかっていれば、前もってお客様が到着されたら
迎えのドライバーに連絡してもらうよう頼んでおくことが出来ます。

空港にあるツアーグループ出口の車寄せはホテルよりは広いものの、
膨大な人数を短時間に送り出す必要があるため、
ホテルのように車を止めて待っていることができません。
そのため別の場所で待機していて、ツアーオペレーターに呼び出されてから配車
という段取りになっているのです。

というわけで、ツアーオペレーター会社名が非常に重要だということが、
わかっていただけたでしょうか。
日本側で旅行の窓口になっている会社と、ツアーオペレーター会社が異なることも
ありますので、ハワイ旅行を申込んだ旅行会社さんに聞いてみてくださいね。

そうそう、あと重要なのは、スーツケースなどゴルフに必要ない荷物一切合財を、
ホテルまでツアーオペレーターさんに運んでもらうことです。
これは日本の旅行会社さんを通じて出発前に頼んでおいてください。

なぜかと言えば、荷物を持って行ってもゴルフ場では預かってくれませんし、
ゴルフツアーの送迎車にはスーツケースなどの荷物を搭載できないからです。
スペースの問題もありますし、保安上の理由もあります。

またまた長くなってしまいました。
その他の注意点や個人手配の旅行ではどうするか、回を改めます。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索