今度のゴルフは着いた日に空港から直行で (1)

やむをえない事情でハワイ旅行をあきらめていた人も、そろそろ虫がうずき始めている今日この頃でないかと思います。
ただ改めて旅行の計画を立てても、ゴールデンウィークほど時間がとれないという人が多いかもしれません。
そこで短くてもハワイでの滞在を少しでも有意義に過ごすために、今回は宣伝モードで、
ホノルル空港から直行するゴルフのオススメです。
DSC01246b
(イメージ写真)

ご承知の通り日本からハワイに飛ぶと、時差の関係で日本を発ったのと同じ日付の朝ホノルルに着きます。
たいていは早朝から午前中にかけての到着で、ホテルにチェックイン出来るまで時間があり、パッケージツアーのバスに乗っかって市内観光などしていたのがこれまででしょう。何度もハワイを訪れている人にとっては、ちょっともったいないひと時ですよね。

そこで、時差ぼけ解消も兼ねてゴルフしよう! ということになるのですが、一旦ワイキキまで出てゴルフツアーに参加しようとしても、時間的な制約がどうしてもつきまとってしまいます。
どんなに朝早く着くフライトでも、朝スタートのゴルフツアーにはさすがに間に合いません。次の昼スタートのゴルフツアーになってしまいますが、早朝に到着するフライトではお迎え時間まで身を持て余し、逆に10時ごろ到着のフライトでは、ワイキキに移動している間にツアーが出て行ってしまいます。

それを解消するのが、ホノルル空港からゴルフ場へ直行! というわけです。
DSC01273b
(イメージ写真)


カトウゴルフでは、ホノルル空港からゴルフ場へ直行は、専用車対応です。
なぜならフライトの到着予定時刻にあわせて車を空港に配車し、ツアー参加者が無事入国審査と税関を経て到着口に出られ、パッケージツアーの手続きを済ますまで、これには普段なら一時間程度掛かるものですが、場合によっては早まったり、もっと長くかかったりもします。その間ずっと待機していなければなりませんが、乗合送迎にしてワイキキからのツアー参加者を、お待たせするわけにいかないからなのです。

このためカトウゴルフの場合、ホノルル空港お迎えは、人数によっては追加料金をお願いしていますが、それで貴重なハワイでの時間を買えると思えば安い! と思うのは私だけでしょうか。(社員だからというのは置いといて..)

もちろん、ホノルル空港に着いてすぐレンタカーを借りる手もあります。
でも考えてみてください。
日本出発日の朝から目まぐるしく活動したあと、八時間近く狭い機内に閉じ込められ、日本時間だったらまだぐっすり休んでいる時間帯に、寝ぼけ眼の状態で異国の道を左ハンドルで走る大変さです。レンタカーを運転する人には、この日だけの特別ハンディが必要かもしれませんよ。
それに、到着初日の予定がゴルフだけだったら、レンタカーがメリットを発揮する機会はそれほど多くないと思います。

タクシーはどうでしょう?
空港からゴルフ場までの行きはタクシーが待機しているから問題ないとして、プレー後にゴルフ場からホテルへ移動する時にはタクシーを呼ばなければならず、ゴルフ場の場所によっては、呼んでから一時間近く待たされることもあるようです。

ついついダラダラと長く書いてしまいました。具体的な話は次回にします。
DSC01242b
(イメージ写真)

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索