ドライバー菅谷の親子でゴルフ対決(2)

休日に息子さんとゴルフで対戦しているカトウゴルフの送迎ドライバー,菅谷の話を続けます.

日曜日に休みがとれたドライバー菅谷は,マッカリーショッピングセンターの1F中央に店を構えるビストロ居酒屋「AUN」(あうん) の新オーナーになった息子さん(菅谷ジュニア)と七戦目を迎えたゴルフ対戦を行うべく,同僚のヒデと普段はオフィスにいてゴルフ場に行く機会のあまりないスタッフRieを誘い,ルアナヒルズ・カントリークラブに来ています.
R0011286

この日のルアナヒルズ・カントリークラブは,バックナイン(#10から#18)からのスタートでした.
#10のティーグランドに行くと、ドライバー菅谷と菅谷ジュニアは黙々とブルーティーのティーグランドに向かいます.


誘われた同僚のヒデは,日大ゴルフ部出身でオアフ島のゴルフ場はほとんどラウンドしている経験の持ち主ですが,ブランクがあって先日ツアー参加者に誘われて断りきれずにゴルフをご一緒したのが,実は五年振りのゴルフだったのでした.
ルアナヒルズ・カントリークラブでも何度かプレーしていたものの,その難しさを知っているだけに,緊張の面持ちです.

「えーっ!!」
レギュラーティーからでも大変なのに,バックティーのブルー(6164ヤード/コースレーティング68.8)からプレーするのを察した同僚のヒデは,思わず声を出していました.
ヒデはこの日まで知る由もありませんでしたが,いつも親子対決はバックティーからの勝負だったのです.

やはり久しぶりのゴルフになる菅谷の同僚でオフィススタッフRieは,レディースティーからのプレーですが,
ここがどんなゴルフコースか商売柄知っているだけに,ボールをいっぱい抱えてきていました.
「変なところへ飛んだら止めてもいいですよネ」
打ちたいところでだけ打つ,そんなゴルフでも,もちろんOKです.

少し雲行きが怪しいのが気がかりでしたが,同僚の二人を交えて対戦開始です.
R0011293
#10のブルーティーに立つ,左からRie,菅谷ジュニア,第一打を打ったドライバー菅谷,同僚のヒデ.

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索