$89コースルーレットプラン(リハビリ活用編)

前回より紹介している、コースルーレットプランに今年1月と2月の二か月間だけで通算36回利用という、創業35年のカトウゴルフの歴史の中でも初めてという記録を打ち立てた金山さん(仮称)ご夫妻が、同ツアーでプレイされたゴルフ場の中で、一番気に入られたというマカハヴァレー・カントリークラブへ、やってきました。

金山さん(仮称)が、ほぼ二日に一度の割合で二か月間にわたり、ハワイでゴルフをされ続けたことだけでも驚きですが、実はこれにはワケがあり、それを聞いて二度びっくりです。
IMG_0183


ゴルフは、金山さん(仮称)ご主人のリハビリの一環だったのです。
日本より暖かなハワイの環境がリハビリには大事だそうで、そのハワイで大好きなゴルフをすることが、リハビリには最適なのだとか。
しかし、毎回毎回一人100ドル以上もかけていられません。コースは何処になるか前日午後までわかりませんが、ちゃんと送り迎えが付いて、プレイそのものもキッチリできる、$89のコースルーレットプランは、まさに打ってつけだったのです。

こうして、二か月間だけで通算36回利用という新記録が達成されたのでした。
ゴルフのプレイ中も、医者からの指導で一日一万歩を歩かなければならないこともあり、最初はゴルフカートに乗ってスタートするものの、毎回途中は極力歩いて回ったそうです。
他のコースと比べて多少起伏のあるマカハヴァレーCC内でも、カートの運転は奥さんに任せて、ご自分はほとんど歩いて回っていたのでした。お疲れさまです。
IMG_0191

金山さんご主人がマカハヴァレーCCを気に入られたのは、すばらしい景色が最大の理由でしたが、コース内を歩いてラウンドしたことで、屋根のあるカートでは見落としがちなところも、見えていたのかも知れませんね。

そうして、回を重ねるごとに金山さんもハワイのゴルフ通になっていきます。
ゴルフ場へ向かう行きの送迎車中、次第に打ち解けてきたツアー参加者同士の会話の中で、
金山さんご主人「マカハバレーは、とにかく景色が素晴らしい! 」
と何度も話されていました。

それを聞きながらマカハに到着したツアー参加者も、山が目の前にそびえ立つホールや海を見下ろせる場所で、「すばらしい景色だ! 」と声をあげます。
IMG_0210

こんなこともありました。
マカハのゴルフ場は、よほどのことがない限り雨のことを心配せず、安心して行くことができるところです。
この日ワイキキを出てフリーウェイに走っている最中に雨が降ってきたのですが、
金山さんご主人「マカハバレーは晴れている。今日のように雨が降ったとしても、必ず晴れになるところ。」
これにはこの日の送迎ドライバーだったヒデも、先を越されて顔負けでした。(笑)

短期間に36回もツアーに参加していますから、カトウゴルフの送迎ドライバーも全員、金山さん(仮称)ご夫妻のことは覚えています。
ホテルへの帰りの車中で話に花が咲き、冗談もありますが、
金山さん(仮称)ご主人「人間大切なのは、悔しがることよりも笑う事! 」
などと、人生論にもつながるゴルフ論が飛び出すなど、金山さんが参加された時は、いつも車中が「わきあいあい」としていたと、どの送迎ドライバーも口を揃えて言っていました。

この日の帰りの車中では、他のツアー参加者が明後日のマカハバレーCCのツアーを追加で予約されたほど、ツアー参加者は、いつにも増して大満足だったのですが、それには、金山さん(仮称)ご夫妻の人間味あふれる言動、ハワイに来ている一瞬一瞬を大事に充実させている様子が、他のツアー参加者の心にも残ったからかもしれませんね。

マカハヴァレー・カントリークラブを初めとするハワイのゴルフ場でのリハビリが功を奏し、一日も早く金山さんが回復されることを祈るばかりです。
いずれまたハワイを訪れる予定と聞きしました。私共はもちろんのこと、マカハの海や山、木々や鳥たちも、金山さんの笑い声を、きっと待っていることと思いますよ。
IMG_0307b

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索