$89コースルーレットプラン(補足説明)

基本的なプレイに必要な経費(グリーンフィー、カートフィー)に、ワイキキからの往復送迎、レンタルクラブなどがセットになり、カトウゴルフのウェブサイトから申し込み、当日ツアー代金をUSドル現金かトラベラーズチェックでお支払いになれば、まさしく$89ポッキリでハワイのゴルフが楽しめちゃうコースルーレットプラン

前回の簡単な説明のあと、マネージャ Yよりコースルーレットプランの補足を載せるよう指示が出ましたので、今しばらくご辛抱ください。(笑)
IMG_0196
(対象コースの一つ、マカハヴァレー・カントリークラブ)


マネージャ Y「このツアーでは安い分だけ、プレイするゴルフ場の名前と、ホテルお迎え時間は事前にはお知らせできず、ツアー前日の午後にならないとわかりませんが、それ以外は基本的にフツーのゴルフツアーと一緒です。」
これはホテルや航空券が、時期やフライトによって割引料金で販売されることがあっても、実際の客室や機内でのサービスの中身は、ほとんど通常と変わらないのと同じですね。

マネージャ Y「食品の安売りにみられるような、消費期限が迫っているとか在庫処分のような売れ残りとも違いますので、人気のないゴルフ場とか、誰も行かない評判の芳しくないところでプレイすることになるのではないか、といった心配も無用です。」

しかし、これでは逆に通常のゴルフツアー料金(定価)で参加する人たちからの不満が噴き出てしまうのではないでしょうか。ある程度のの差別化も必要でしょう?

マネージャ Y「そこでツアー当日のサービスの中身は一緒ですが、ゴルフ場の希望とか2サムプレーの希望などは、コースルーレットプランでのご利用に際しては受付できないことを、ご容赦ください。
ゴルフ場の希望には、海が見えるコースがいいとか、どこどこは前にプレイしたから外して欲しいといったことも含まれます。これらもご勘弁ください。」
実際、ゴルフ場はツアー前日正午時点での予約状況に基づいて自動的に割り出されますので、手心は簡単には加えられそうにないです。

次回は、このコースルーレットプランに正味二か月余の間に30回以上、平均して二日に一回の割合で参加した人の話をする予定です。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索