超一流メンバーコース「Kukio」(1)

ハワイのゴルフ場でマネジャーをやっていたヒサコです。
今回から時々こちらにお邪魔しますので、よろしくお願いします。

毎年1月から3月の中旬位まで、ちょうど今頃ですね、日本からのプロゴルファーや熱狂的なアマチュアゴルファー達が大勢ハワイを訪れています。
大半のプロはトーナメントに出場するのがメインの目的で訪れますが、同時にシーズンオフのトレーニングを兼ねて1?2週間、ハワイで練習をして帰るプロも少なくありません。

日本のシニアーツアーで過去2年間賞金ランキング1位の座についた室田淳プロも、毎年この時期にハワイに来て、ゴルフトレーニングをしているプロの一人です。

1月末に後輩のプロ達と一緒にハワイ入りし、そのままハワイ島に向かった室田プロ一行は、翌日から平均1.5ラウンドという猛練習を開始しました。ところがプレーをしたコースが全て超一流のコースで、ティータイムをとるのも難しいプライベートコースばかりでした。ラッキーな事に私にもお誘いがかかり、未踏のプライベートコースの取材を兼ねて2日間だけ参加してきました。
Hualalai 3 pro


室田プロとの出会いは、プロが2002年にパールオープンで優勝されたその夕方に、数人のプロと一緒に我が家のディナーパーティーに来られた時で、それ以来のお付き合いです。

1日目は、ハワイ島コハラコーストにある超一流コースのフアラライ「Hualalai」。そして2日目は、フアラライに隣接する超一流メンバーコースのクキオ「Kukio」でした。
Kukio viewb

トム・ファジオ(Tom Fazio)が設計した「Kukio」コースのメンバーに成る為には、リゾート内の土地のオーナーになり、そこに住宅を建てる事が第一の条件だそうですが、メンバーの殆どが世界の大富豪達で、セカンドハウスとして所有しているそうです。勿論、プレーをする場合はメンバーと一緒でなければ回ることができません。 それも必ず各組にメンバーが入らなければならないので、相当敷居は高いです。

ゲートを通過しクラブハウスに到着すると、事前に無線で連絡を受けていたスタッフが入り口で出迎えてくれます。車のキーをスタッフに渡して、そのまま真っ直ぐラウンジに向かって歩いていくと、そこで思わず絶句!そこからの眺望はまさに別世界なのです。
Kukio 2bClub House Patio
(画面右はクラブハウスのパティオ)

暫くその景観に酔いしれた後、練習場で軽くウォーミングアップ。
練習場では、タイトリストのPRO-V Practice ボールを使用していました。又、常時専属プロが待機していて、レッスンを受けたい人にはいつでも無料でレッスンをしてくれます。

ここでの練習中、一番の先輩で今絶好調の室田プロが、2人の後輩プロにアドバイスする光景もみられ、とても印象的でした。
(残念ながら逆光だったため撮影できませんでした)

クキオの話は次回も続きます。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索