米国流ゴルフ専用サプリ、甘さはほどほど?

オバマ次期大統領も買って食べたという、ゴルフ専用サプリメント・スナック、ゴルフ・エナジー・バー(Golf Energy Bar)を、試してみました。
R0010254b

まずは、プレイ前に食べるとプレイ中もエネルギーが持続でき、カモミールやホップといったハーブ類で、ラウンド前の緊張感も解きほぐしてくれるという、ファーストティー・バー(1st Tee Pre-Round Golf Nutrition Bar)です。

東京からお越しのプレイヤーに食べてもらったところ、浅草の「雷おこし」みたいという反応が、開口一番返ってきました。
「ものすごく甘いのかと覚悟していましたが、水を飲んで食べれば、それほどでもありませんでした」とのこと。
「でも、ファーストティー・バーは、ちょっと重たいかも。」
ボリュームの大きさを気にしていました。
R0010194bR0010195b


これより前に、マネージャー・トシが食べた時の感想も、
「オートミール・レーズン風味(Oatmeal Raisin Flavor)は、全体的に酸味があって美味しい。レーズンの味もよく、思ったより甘くなくて、食べやすい。」と、好意的なものでした。
「ベースは少し歯ごたえがありマズマズ。クリームの甘さがほどよく、朝食べたら元気がでそう。白い部分はヨーグルト味らしいが、そのような味がしない。」
ここまで細かい分析も、披露してくれました。マネージャー・トシは、どうやら甘いものに目がないようです。
IMG_0171b
(ファーストティー・バーのオートミール・レーズン風味)

一方、同じファーストティー・バーでも、チョコ・ピーナッツ風味(Chocolate Peanut Flavor)は、
マネージャー・トシ「こちらは固すぎると思うし、チョコレートが甘すぎで、お菓子みたい。」
という採点でした。

ゴルフ場でプレイ前に試食した人に、ハーフを終わった時点でスコアを尋ねてみると、
「まぁまぁ調子いいですよ。」
ハーブの効果については、
「う?ん、夢中で気づきませんでしたねぇ。」

さて、ハーフではバックナイン・バー(10th Tee Back Nine Golf Energy Bar)で、エネルギーを補給してもらいます。
R0010250bR0010252b

こちらは、ファーストティー・バーより小ぶりなのですが、チョコレートがコーティングされ、チョコバーのような装いは、見るからに甘そうです。

東京からお越しのプレイヤー「見かけほどは、甘さを感じませんでした。」
マネージャー・トシ「チョコ・ピーナッツ・キャラメル風味(Chocolate Peanut Caramel Flavor)は、チョコレートがダブルになっていて甘すぎ。キャラメルみたいに歯にくっつくネチョネチョ感は、好みが分かれるかも。」
「もう片方の、はちみつ・ピーナッツ風味(Peanut Honey Flavor)も、キャラメルみたいな食感は同じですが、味はチョコ・ピーナッツ・キャラメル風味よりサッパリして甘さも程よい。」
との分析でした。マネージャー・トシは、ゴルフの最中に食べたわけではないので、甘さを余計に感じたのかもしれません。

東京からお越しのプレイヤーに、18ホール終わって聞いてみると、
「今日はスコアは良かったです。もちろん、ゴルフ・エナジー・バーのおかげだとは言い切れないのですが、試してみる価値はあるかも。」との答えが返ってきました。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索