ハワイのゴルフ豆知識,米国流ゴルフ専用サプリ

ルアナヒルズ・カントリークラブでオマバ次期大統領も買ったという、ゴルフ専用サプリメント・スナックの、ゴルフ・エナジー・バー(Golf Energy Bar)。
IMG_0149b

スポーツ用のサプリメントと言えば、普通はスポーツを行う前に食べてプレイ中に力を発揮できるようにするものですが、このゴルフ・エナジーバーは、プレイ半分のハーフが終了した時点で、後半もエネルギーを持続できるようにと、残りハーフ用の分まで用意されています。残りハーフ用はラウンド前用とは成分や味付けが若干異なり,効能も変えてあるというきめの細かさは、まさにゴルフ専用ならではのものですね。そして、それぞれに2つのフレーバーがありますので、ゴルフ・エナジーバーは全部で四種類です。


「ハーブ効果で心身ともにリフレッシュする1st Tee」
まず、ラウンド前に食べるファーストティー・バー(1st Tee Pre-Round Golf Nutrition Bar)には、プレイ中もエネルギーが持続できるように各種ビタミンやミネラルが豊富に配合されているばかりでなく、カモミールやホップといったハーブ類で、ラウンド前の緊張をほぐし、ストレスを軽減するといったメンタルな部分の配慮までされています。

このファーストティー・バーには、オートミール・レーズン風味(Oatmeal Raisin Flavor)と、チョコ・ピーナッツ風味(Chocolate Peanut Flavor)があり、カロリーはそれぞれ280 kcalと290 kcalです。標準的なホットドックの半分以上のカロリーがあります。

IMG_0284bIMG_0280b
左が「オートミール・レーズン風味」(Oatmeal Raisin Flavor)、右が「チョコ・ピーナッツ風味」(Chocolate Peanut Flavor)。

「残るハーフも好調を維持するための10th Tee」
そして、9ホール終了後に食べるとよいとされるバックナイン・バー(10th Tee Back Nine Golf Energy Bar)は、前半に消耗したエネルギーの補給と、ホールアウトまでの持続に主眼がおかれ、豊富なビタミンやミネラルだけでなく、薬用にんじんエキスで血流の改善を促したり、緑茶エキスで血糖値を調節したり、前半スコアが悪かったりして精神的に疲労していても、それに打ち勝てるようにといった、やはりメンタル面でのサポートも期待されています。

バックナイン・バーには、はちみつ・ピーナッツ風味(Peanut Honey Flavor)と、チョコ・ピーナッツ・キャラメル風味(Chocolate Peanut Caramel Flavor)があり、カロリーはそれぞれ200 kcalと210 kcalです。後半用のほうがカロリー的には低く、ちょうどカロリーメイトのブロック二本分ですね。

IMG_0167bIMG_0163b
左が「はちみつ・ピーナッツ風味」(Peanut Honey Flavor)、右が「チョコ・ピーナッツ・キャラメル風味」(Chocolate Peanut Caramel Flavor)。

ゴルフ・エナジー・バーのホームページ=1st & 10th Tee Productsには、英語になりますが各種解説や栄養分リストへのリンクがあります。

このゴルフ・エナジー・バーは、全米3500のゴルフ場やゴルフショップで販売されているそうですが、オアフ島では今のところルアナヒルズCC、ホノルルCC、タートルベイゴルフリゾートでの販売が確認されています。これまで気づかなかっただけで、他でも売っているかもしれません。

ちなみに、ルアナヒルズCCではファーストティー・バーが$3、バックナイン・バーが$2でした。
IMG_0296b

次回は、オバマ次期大統領に習ってゴルフ・エナジー・バーを試食してみた感想と、その効果のほどを探ってみましょう。

0 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索