ルアナヒルズCCでのオバマ氏のランチ

オバマ次期大統領が、2008年8月にルアナヒルズ・カントリークラブでプレイした際に、ハーフ終了後クラブハウス入口の横にある売店で買い求めた軽食メニューです。

まずは、定番のホットドック。オロマナ・ゴルフリンクスでも買っていましたね。
IMG_0559b
メニューには、7インチ・ビーフ・グルメ・ホットドック(7″ Beef Gourmet Hot Dog)と書かれて、いかにもおいしそうです。プレーンですので、マスタードやケチャップなどは、お好みで味付けします。

ドリンクは、日本でもお馴染みITO EN(伊藤園)グループが販売している、アロハ メイド(Aloha Maid)のグリーンティー・グリーンアップル(Green Tea with Green Apple)。
IMG_0559c
伊藤園の製品で品名もグリーンティですし、缶に「緑茶」と日本語で書かれていますが、ほんのり甘味のあるアップル風味の「アイスティー」と思ったほうが、日本から来た人には抵抗ないかもしれません。そう考えれば、のど越しは爽やかですし、疲れたあとの甘みが体中にしみていく感じがして、おいしく飲めるでしょう。


オバマ氏がハーフ終了後に買ったスナックの話を伺ったのは、オバマ氏がプレイした日も売店にいて、応対したというCarrie Choy Fooさんです。
彼女は、オバマ候補(=当時)が友人たちとルアナヒルズCCでゴルフに興じたことを伝える地元テレビ局の報道の中で、インタビューにも応える形で出演していました。

グリーンティ缶は、このあと18ホール終了後にもオバマ氏は一本買い、帰り際にも、もう一本買っていったので、この日は都合三本買ったことになるそうです。
一度にまとめて買ったのではないため、誰かの分を買ったわけではなさそうです。帰り際の一本はお土産だったかもしれませんが、娘さんへのお土産なら二本必要なはず。やっぱり、自分で飲んだのでしょう。となると、アロハメイドのグリーンティー・グリーンアップルが、相当気に入ったのかもしれませんね。

これが、ルアナヒルズCCでのオバマ・セット(笑)です。
IMG_0558b
Fooさんにも写真をお願いしたのですが、恥ずかしがってカウンター越しの手だけになりました。

さて、ホットドックだけでは物足りないと思ったのか、オバマ氏はエナジー・バーも付け足していました。画面右側に見えるスナック菓子です。

エナジーバーとかパワーバーというのは、日本にはあまり出回っていないかもしれませんが、ブロックタイプのカロリーメイト(大塚製薬製の栄養調整食品)を、もっとカロリー豊富にして米国人向けに味付けしたモノだと思えば、ほぼ間違いないでしょう。アメリカではスーパーなどに、エナジーバーやパワーバーの専用コーナーが出来るほど、流行ってます。

しかしルアナヒルズ・カントリークラブでオバマ氏が買ったのは、ただのエナジーバーではありません。「1st Tee」と大きく袋に書かれている通り、ゴルファー向けに調合されたエナジーバーなのです。

メインランド(アメリカ本土)は判りませんが、ホノルルでは街中で探しても販売しているところが見つからず、ゴルファー向けだからと言って、ゴルフ場に置いてあるのかと思うと、そうでもありません。オアフ島では数えるほどのゴルフ場でしか売っていない、幻の一品なのでした。
IMG_0559d

次回は、ハワイでスコアメイクの番外編?? として、オバマ次期大統領も食べた、このサプリメントを掘り下げてみます。
ラウンド前の気持ちを落ち着けるハーブの効果もあるそうですので、甘いスナック菓子は食べず嫌いのおとうさんたちも、必見ですよ。(笑)

0 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索