送迎ドライバー菅谷の一日: コース到着とスタートまで

ツアー参加者全員が乗り込み、コースに向けて出発すると、まずは菅谷が自己紹介。そしてハワイカイチャンピオンシップコースや、本日のスケジュールの簡単な説明をします。その前に菅谷は、ホテルでお客様のお迎えをしながら、参加者にハワイで初めてのゴルフかどうかを確認していました。そして、今日の三つのグループのお客様方のゴルフプレイの順番を考え、全員揃ったところで発表し、了解してもらいます。
IMG_0487b


この日のスケジュールは、皆さんの最初のスタート時間が9:26。ゴルフは、だいたい四時間か四時間半で回ります。菅谷はスタートの9時半から、10時半、11時半、12時半、13時半で四時間、四時間半だと14:00と、お客様と一緒に数えて、終了時刻を確認していました。そして、午後3時にはホテルに戻るとの目安を話します。

ハワイカイチャンピオンシップコースはワイキキからみて東側にあるので、話すと長くなりますが、渋滞に巻き込まれることなく走れて時間が読めるのです。これがワイキキの西側にあるゴルフ場では、ワイキキより西側にあるホノルル市内発着の通勤ラッシュに巻き込まれるため、時間帯によっては大変なのでした。
オフにはゴルフを欠かせない菅谷の場合、特にハワイカイチャンピオンシップコースでは、アウトとインの表情の違いや、風の影響の説明も欠かせません。風に関しては、アウトコースのように真っ直ぐ行って戻ってくる場合、前半はフォローでも、折り返してくる後半ではアゲンストの風になるので、同じように打っても飛距離が全然違ってくると、自らの経験談を事前に話しておくだけで、参加者の調子もだいぶ違ってくるそうです。
IMG_0650

その他に菅谷は、ハワイで初めてゴルフをプレイされるかたがいらっしゃる時には、日本との習慣の違いなど注意しておきたいことを、行きの道中で説明します。この日もハワイで初ゴルフの参加者がいましたが、その内容は回を改めて紹介したいと思います。

そうこうしているうちに、ワイキキを出てから10分から15分でしょうか。ツアーの車はカハラ地区に入っていきます。ここでは、カハラ・モールや、ソニーオープンの開催地であるワイアラエ・カントリークラブも車窓から見えてきますので、すかさず菅谷はその話題に振ります。
そしてハワイカイの豪邸が見えてくると、今度は夢のようなボート付きの家や、ココマリーナショッピングセンターのことなどの話に移りました。
ハワイカイへの道のりでは、このように途中に解説どころが点在していて、他のコースより多いそうです。しかも、ゴルフ場まで30分しかない道中ですので、菅谷の話はほとんど途切れることなく続きます。それも、参加者の年齢層によってネタを変えているのだとか。あとでこっそり教えてもらいましたよ。

やがてハナウマ湾を右手下にやり過ごし、海岸線を走り抜けてサンディビーチを越すと、もう左手にゴルフコースが広がっているではありませんか。まもなく、ハワイカイゴルフコースの入り口の看板が見えてきます。菅谷の観光名所の話を沢山聞くことが出来て、あっと言う間の30分間でした。
IMG_0327bIMG_0356b

菅谷は、スタートまで30分余裕があることをツアー参加者に伝え、クラブハウスの入り口に近い場所に車を一旦停めます。そこでゴルフクラブを下ろし、ツアー参加者はゴルフクラブをそれぞれ受け取り、各自でゴルフバック置き場まで持って行きます。ハワイカイゴルフコースでは、ゴルフ場の従業員がゴルフクラブを運ばないのです。コースによってはゴルフ場のスタッフが運びますが、それはゴルフ場の方針の違いです。

ツアー参加者がこの日自分が使うクラブを運んでいる間に、菅谷は車を駐車場におき、走ってクラブハウスへ戻り、すぐにチェックインと、息つくヒマもありません。
ゴルフ場のチェックイン手続きを済ませると、次は支払いの済んでいないツアー参加者からツアー代金の集金です。
菅谷がツアー参加者にお支払いをお願いするタイミングは、ホテルお迎え時の状況にもよるそうです。お迎えよりも早めに着いた時には、待ち時間を利用してそこまでに乗車されているツアー参加者にお支払いをお願いしたり、その時間がない時は、ゴルフ場に到着してからになります。日によって違ってくるとのことでした。
IMG_0411

スタート時間が迫り,ゴルフカートの用意が出来ると、ゴルフバックをカートの後ろにセットします。これもプレーヤー自身で載せてもらいますが、菅谷はわからない人に教えながら、ゴルフバックが落ちないかどうかを一つ一つ確認していきます。
その後プレーヤーは、ゴルフ・カート使用する書類にサインをして(下)、飲み物が必要ならクラブハウスや自動販売機で購入し、準備を整えます。
IMG_0468

さあ、いよいよスタートを待つばかりになりました。ツアー参加者の笑顔を見てください。
3サムでご参加の(左から)、エイトク様、ノブカネ様、ナカジマ様。
IMG_0459IMG_0460IMG_0461
親子2サムでご参加のフルカワ様(左)、夫婦2サムでご参加のヒロセ様(右)。
IMG_0462IMG_0463

0 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索