とっておきのコオリナ・ゴルフ(1)

ワイキキからフリーウェイのH1を走らせること40分余り、フリーウェイの終点にコオリナ・リゾートが広がります。H-1終点と言っても、道路はそのまま海沿いに続きますので、出口手前から既に進行方向左手に広がるのが見えているコオリナ・ゴルフクラブへ向かうには、右側の出口からフリーウェイを下りて回り込む格好です。その出口は、さしずめコオリナ・リゾート専用出口のようでした。
P7170118bP7170125b
クラブハウス前に広がるシグネチャーホールの18番と、コオリナ・リゾートの玄関口にある滝が目を引く12番ホールを、2002年にカトウゴルフのスタッフが、ヘリコプターから撮影したもの。


フリーウェイ出口の道路がH-1をまたいで海が見えてくると、まもなくセキュリティゲートが見えてきます。レンタカーなど自力で行く時に、最初のうちはゲート通行に緊張するかもしれませんが、行き先がゴルフ場だったら、場合によってはスタート時間なども聞かれるかもしれませんけど、「ゴルフコース」と一言で足りる時もあります。慣れてくると、セキュリティゲートが設けられている場所のほうが、安心だけでなく、なんとなくリッチな気分になるから不思議なものです。
IMG_0199b

セキュリティーの手前から左横に広がるゴルフ場の景色。初めてここを訪れる方は、ゴルフプレイヤーでなくても、感動することでしょう。そこは、ちょうどコオリナゴルフコースの12番ホール。まぶしい緑の中にトレードマークのてんとう虫、涼しげな滝、池、椰子の木の葉が静かに揺れています。

前置きが長くなりました。今回からコオリナ・ゴルフクラブの特集です。

コオリナ・ゴルフクラブは、LPGAツアー公式戦フィールズ・オープン(Fields Open in Hawaii)が開催されることだけでも有名です.
IMG_0512
グッズ類に並んで、2008年フィールズ・オープンの覇者、ポーラ・クリーマーの写真が、さりげなく飾ってありました。

それに加えて、1999年にイヒラニ・リゾート・アンド・スパをマリオットへ売却する話がまとまるまで、ゴルフ場も含めて日本航空グループの経営でしたので、日本での知名度も抜群でしょう。
2004年からは,パシフィックリムの草分け的存在で、ハワイが生んだロイ・ヤマグチ氏のロイズ(Roy’s)レストランが、クラブハウス内のレストランを運営しています。
IMG_0298IMG_0337

素晴らしいレストランだけでなく、ホテルが併設されているゴルフ場は、オアフ島にはコオリナとタートルベイがあるだけです。名実ともに、押しも押されもせぬ観光客から注目を浴びるリゾートコースですが、実はコオリナ・ゴルフクラブは、地元の人たちにも抜群の人気があるのでした。その証しがこれ。
IMG_0532

これは「Best of Best」と言って、オアフ島の有力紙ホノルルアドバタイザー新聞(Honolulu Advertiser)の購読者により、さまざまな分野における人気投票で毎年選ばれる賞のことです。
コオリナ・ゴルフクラブは、2008年のゴルフコース部門で堂々の一位に選ばれていました。コオリナGCは2006年にも第一位を獲得、2007年にはコオラウ・ゴルフコースに首位を譲ったものの、一年後に再び返り咲いたのです。
2008年の第二位はタートルベイゴルフリゾート、第三位はアラワイゴルフコースでした。
英語のみになりますが,他のカテゴリーの三位までは,次のリンク先で見ることができますよ。実にいろんなカテゴリーがあります。探すのが大変なほど。ゴルフ場は、Locations & Activitiesにある141番目のカテゴリーです。
O’ahu’s Best of the Best 2008 (この先に、2007年版へのリンクもあります)

リゾートということもあってか、コオリナ・ゴルフクラブのプレー料金は、地元の人(ロコ)でも他のコースから比べて高いのですが、それに見合う設備とサービスが、ロコにも評価された結果なのでしょうね。
ロコがコオリナ・ゴルフクラブでラウンドするのは、「とっておきのゴルフ」ということで、記念日とか招待など、何か特別な意味合いを持つ時が多いのです。

次回から数回にわけて、そんなコオリナGCの秘話というほどではありませんが、あまり知られていない横顔を中心に、紹介していきたいと思います。よろしくお付き合いくださいませ。

皮切りに、これもカトウゴルフのスタッフによる、少々古い2002年7月の撮影ですが、今も毎週日曜日には、こんな観光列車がゴルフ場の中を横断して走り、プレーヤーと乗客が手を振り合う微笑ましい光景が繰り広げられています。
P7140021bP7150007b

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索