ホール氏の語るタートルベイの回り方

前回の続きで、タートルベイ(Turtle Bay Golf Resort)のディレクター・オブ・ゴルフのマシュー・ホール氏(Matt Hall)へのインタビューです。
R0014763R0014765b
アーノルド・パーマー・コース17番ホール

パーマーコースとファッジオコースの違いについて教えてください。
ファッジオ(Turtle Bay Golf George Fazio Course)は基本的にリゾートコースです。初心者や中級者でも楽しくラウンドできて、そこそこのスコアを出すことができるでしょう。オーシャンビューもばつぐんです。僕はこのコースは、リゾートコースとしてはオアフ島で一番魅力的なコースだと思っています。」


パーマーコース(Turtle Bay Golf Arnold Palmer Course)は、コンペテティブなゴルフのためのコースです。PGAのチャンピオンズ・ツアーやLPGAのトーナメントが開催されるのもこちらです。パーマーコースのポイントは、ボールのプレイスメント。ただドライバーをまっすぐ、遠くへ飛ばせばいいというのではなくて、クラブを正しく選択して、狙った位置に打っていくことが重要なのです。」
P4070053b
アーノルド・パーマー・コース17番ホール遠景(2003年4月撮影)

「とはいっても、ブラック、ブルー、ゴールド、ホワイト、レッドの5つのティーがありますので、どのティーからプレーするかを選ぶことによって、チャレンジの度合いを自分で選べます。だから、上級者に限らず幅広い層のゴルファーに、それぞれのレベルでチャレンジングなゴルフを楽しんでいただけるのです。ゴールドはリゾートティーで、男性はこのティーからプレーする人が一番多いようですね。」

「パーマーコースもファッジオコースも、それぞれに魅力的なコースですから、まずタートルベイ・ジョージ・ファッジオコースをプレーしてウォームアップし、それからパーマーコースをプレーするのがおすすめです。」

タートルベイの二つのゴルフコースの攻略方法について教えてください。
「一つは、キャディをご利用いただくことです。オアフ島のパブリックコースでキャディをつけることができるのはタートルベイだけです。ハワイ全体ではカパルアとタートルベイの二か所です。キャディと回ることの利点は、当たり前ですが、風にどう対応するか、グリーンをどう読むかのアドバイスです。特にタートルベイ・アーノルド・パーマーコースでは、風があるとクラブの選択がとても重要なポイントになるので、キャディと回るのが一番確実です。それに、地元の人しか知らないようなノースショアの話があれこれと聞けるということもありますね。キャディの利用料金は35ドルで、チップは別です。」
ゴルフ
写真提供:タートルベイリゾート

ただし、カトウゴルフのマネージャー・トシが後日確認したところでは、
「キャディは専属ではなく、BYU(Brigham Young University)ゴルフ部など地元の学生アルバイトなので、平日はアレンジが難しいそうです。また料金も$35(2プレーヤーまでOK)ですが、利用者は通常チップを$40くらい渡しているそうです。ハワイでは珍しくアレンジが利くというくらいに考えた方が良いかも知れません。」とのことでした。

ノースショアの風は、朝はそれほどでもなく、午後になると強くなるというのは本当ですか。
「確かにそういう傾向がありますが、その日によります。例えば今日は、一日中ほとんど風がありませんでしたよね。ここの風は、年間を通して比較的一定しているのです。だいたいいつも時速15マイル(秒速6.7メートル)以下じゃないでしょうか。クラブでいうと、1クラブか2クラブの風ですね。ハワイのゴルフコースの中には、風の弱い日と強い日の差が大きくて、強い時には時速30マイル(秒速13.4メートル)の風が吹く、というコースもあります。時速30マイルは3クラブか4クラブの風です。」
P4070058b
タートルベイ・ゴルフリゾート遠景(2003年4月撮影)

シーアイル2000という芝の評判はどうですか。
「特にパーマーコースでとても好評です。シーアイル2000はパスパラムの一種でグリーンに使われており、フェアウェイには違うタイプのパスパラムが使われています。ハワイでシーアイル2000を使ったのはタートルベイが最初で、今は他にも2、3のコースで使われています。シーアイル2000の特徴は、フェアなスピード、つまり早すぎない、ちょうどいいスピードでボールが転がることです。色もきれいです。パーマーコースのグリーンはアンジュレーションが強いので、バミューダ芝のように芝目が強くないのもいい点です。」
R0014758

タートルベイでゴルフレッスンを受けることはできますか。(GOLF ACADEMY)
「タートルベイには6人のゴルフインストラクターがいて、そのうちの4人はPGAプロ、1人は日本人です。ゴルフクリニックが毎日11時に行われるほか、ビデオでスイングを分析するプログラムや、コースを回りながらのレッスン、トレーナーによるゴルファー用のワークアウト・セッションなど、さまざまなプログラムが揃っています。一番ぜいたくなプログラムは『ゴルフ・イマージョン』(Golf Immersion)といって、これには朝食から、スパでのゴルファー・マッサージまでが含まれています。」

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索