コーラルクリークGCにはバーバーリーブランドも

カラフルな花のイメージがあるコーラル・クリーク・ゴルフコース。ブーゲンビリアが皆さんの目を楽しませていますが、その他にオリアンダー(キョウチクトウ)(Nerium oleander)の花もきれいですよ。カート道の横に塀のようにして植えられている1番ホールや11番ホールも気にかけて見て下さいね。もちろんボールを見つけるのに夢中かも知れませんが、きっと花を見るとほっとして心が落ち着くいと思います。カトウゴルフのマネージャーYは、いつも言っています。「花は心を和ませてくれる」ってね。
IMG_0543


一方、同じキョウチクトウ科で香りを楽しませてくれるベスティル(Be-still / Yellow Oleander)は、6番ホール。コーラル・クリーク・ゴルフコースのカン(Kang)社長さんが、いつもここを通るといい香りがするとずっと思っていたそうです。それがこの黄色い花。私もこの花をフリーウェイで何度も見かけていましたが、いい香りだなんて知らなかったです。ゴルフはしていなくても夢中で写真を撮っていましたので、なんだかホっとしました。ほんと花って人の気持ちの中にすーっと入ってくるものだと改めて思いました。
IMG_0351b

でもでも、このオリアンダーの仲間は、どの部位も大変毒性が強いそうです。この花は、眺めて心をなごませるだけにしておいたほうが無難なようです。

ショップでも驚いたことがあります。コーラル・クリーク・ゴルフコースのロゴ入りのバーバーリーブランドがあるのです。どんなスタイルの時にでも着こなし出来てゴルフでも普段着でも上にでも羽織れるタイプのジャンバー300ドル。黒、赤、バーバーリーチェックなどもありました。ベストやポロシャツもクリップケースもあって、バーバーリー(BURBERRY)好きな方は、嬉しいですね。
IMG_0680IMG_0685

でも、やっぱりセール品に目が行きました。キャップとポロシャツのセットが45ドル。コーラルクリーク名前入りです。
IMG_0714

どのゴルフコースでもショップやレストランは、誰でも自由に出入りできますので、ゴルフはしないけれど、ショップだけ立ち寄りたい時なども、遠慮せずドアを開けて下さいね。

コーラル・クリーク・ゴルフコースでは、カン社長にいろいろ教えてもらいました。

プレーヤーへのアドバイスがあるそうです。スターターのところに注意事項の看板があるからスタートする時は、これを見て行ってほしいとのことでした。看板下半分のフェアウェイについて、カートの乗り入れができるかどうかです。
IMG_0666

また、ゴルフが終わった後でも前でもいいですが、お手ふきペーパーがあります。こうして自由に使って下さいとのことです。
IMG_0673

最後にスターターの係りの人も笑顔を迎えてくれたので、写真をお願いしたら、、ね。いい笑顔ですよね。
IMG_0671

皆さんのラウンド後、よいスコアでもちょっと落ち込むスコアでも、きっとこの笑顔に出会ったら、全てがハッピーに変わりそうですよね。何倍も楽しく、充実した一時が過ごせますようにと思っています。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索