コオラウGC#18ティーショット編

闘え!ホールインワンZ」の第二戦の第一打です。モーハワイ★コムで「8 魔のティーショット!」が公開されました。

いざ、立ちました、18番ティ。ティに立ってもグリーンは見えないティーグランドです。とても広いのでちょっと驚きましたが、11番と18番が同じティだったのです。11番は山に向かって、18番は打ち下ろす感じ。と思っているうちにモーハワイ★コムの皆さんはというと、ティに到着するいやいなや、素振り素振り!でした。
一方、編集長さんは、まず18番ホールのマークの写真を撮りながら、、。“めちゃ、遠いなぁ?!”と、、。皆の素振りに追いつくようにとカートまで走る走る。そして素振りをしながらも“困ったなぁ?。どうするねん。”。皆さん真剣です。まずは目の前の谷越えですから。
IMG_0162IMG_0211


IMG_0166IMG_0218b

皆さんそれぞれ、、素振りをしているうちに、後から来た早い2人の外人さんに先に行ってもらい、、、また皆さん素振りの練習をしているうち、もう1人の外人が来て、先に行ってもらって、、。あれ?、一般のプレーヤーに迷惑を掛けないように誰もいない時間帯を選んだはずじゃぁ、、。
マネージャーのトシによれば、「この日は最初のスタートが7時過ぎなので、18番に着くのは早くても10:30頃ということでした。思いがけず9時過ぎに現れた人たちは、後で聞いたところによればコオラウ・ゴルフコースのメンバーで、仕事前に9ホールだけやりたくて10番から回ったのだとか。もう一人はコースのアシスタントプロです。」それなら、モーハワイ★コムの皆さんも彼らの姿を見て、イメージトレーニングになったかも知れませんね。

参考までに、コオラウGC(Koolau Golf Club)の#18ホール、Par 4では,一般のプレーヤーが打つリゾートティは432ヤード。ティーグランドからフェアウェイに届くためには、キャリーで200ヤードぐらい飛ばす必要があるそうです。打ったボールが地上に落ちるまでの飛距離が200ヤード程度ないと、ボールはティーグランドとフェアウェイの間に横たわる林の中に飲み込まれる運命なのです。
IMG_0243bIMG_0242

で、結果は皆さんボールを2つずつ使いました。

0 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索