2008年5月の月別アーカイブ

カポレイGCがスプリンクラーを刷新

 カポレイ・ゴルフコース(Kapolei Golf Course)の門構えであるクラブハウスがあんなに豪華になったのと同時期に、スプリンクラーのシステムもリニューアルされたそうです。全てがリニューアル...続きを読む

コオラウGC#18 谷とバンカーとの闘い

コオラウGC(Koolau Golf Club)で闘われている、「闘え!ホールインワンZ」の第二戦、ティーショットでは5人のうち3人が谷を越えられず、ドロップゾーンからとなった第二打以降の「9 へなし...続きを読む

カポレイGCはシーショアパスパラムのパイオニア

 ひまわりのロゴのカポレイゴルフコース。ワイキキから西行きH1フリーウェイで車で約45分。この広々したゴルフ場は、ハワイでゴルフをした人なら必ずと言っていいほど、一度は訪れているコースでしょう。 こ...続きを読む

コオラウGC#18ティーショット編

「闘え!ホールインワンZ」の第二戦の第一打です。モーハワイ★コムで「8 魔のティーショット!」が公開されました。 いざ、立ちました、18番ティ。ティに立ってもグリーンは見えないティーグランドです。と...続きを読む

室田プロのゴルフクリニックの話

 「先日、日本からハワイに来られた知人に、ゴルフトゥデイ誌4-17号(NO. 404)を買ってきてもらっていました。実は、私(マネージャーY)が、2月に参加させていただいた「室田淳のクリニック」の記事...続きを読む

ホール氏の語るタートルベイの回り方

前回の続きで、タートルベイ(Turtle Bay Golf Resort)のディレクター・オブ・ゴルフのマシュー・ホール氏(Matt Hall)へのインタビューです。 アーノルド・パーマー・コース1...続きを読む

アマのトーナメント,タートルベイ・アマチュア

タートルベイには、パーマーコース(Turtle Bay Resort, The Palmer Course)とファッジオコース(The Fazio Course)という魅力的な2つのコースをラウンドで...続きを読む

いざコオラウGCの#18ティーグランドへ

「闘え!ホールインワンZ」の第二戦が、いよいよスタートしました。「7 コオラウ・ゴルフ・コース18番ホール」で、参加メンバーと、米国でも屈指の難コースであることが紹介されました。どれだけ難しいかは、こ...続きを読む

コーラルクリークGCにはバーバーリーブランドも

カラフルな花のイメージがあるコーラル・クリーク・ゴルフコース。ブーゲンビリアが皆さんの目を楽しませていますが、その他にオリアンダー(キョウチクトウ)(Nerium oleander)の花もきれいですよ...続きを読む

モーハワイ★コム 第二戦はコオラウGCで

マカハでの闘いが終わり,カトウゴルフでは次の「闘え!ホールインワンZ」の舞台をどこにするか,会議がひらかれたそうです.その席で次回からモーハワイ★コムに応募した出演者も参加することもあり,企画を盛り上...続きを読む

マカハでの闘い終わって

モーハワイ★コムの新企画「闘え!ホールインワンZ」。マカハバレー・カントリークラブの17番ホールで行われた回の最終話と次回の予告を兼ねた「6 日本人支配人と第2試合の舞台」が、公開されています。 前...続きを読む

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索