ヤーデージマークに眠気覚ましの効果?!

コーラル・クリーク・ゴルフコースで見てきたグリーンの速さを示す看板の次は,ヤーデージマークです。ホールまで残り何ヤードあるかを示してくれているアレです。ちなみに1ヤードは、正確には0.9144mですので、だいたい91cmと覚えておくといいですね。おおざっぱな計算だと200ヤードだったらあと200mもないってことで、細かく言うと182mということになります。

青い看板の意味が残り200ヤード、白があと150ヤード、赤があと100ヤードありますってことになります。
IMG_0299IMG_0633


実は、ゴルフコースによってヤーデージマークに特徴があります。コーラル・クリーク・ゴルフコースでは、上の写真で青の200ヤードのマークの向こうのほうにヒョロヒョロした木が見えますよね。この木があと150ヤードの印です。これなら遠くからでも目安になります。もちろん150と数字が記載されている白い看板も、木の根元にありますよ。
IMG_0304

このヒョロヒョロした木は、イタリアン・サイプレス(ホソイトスギ)(Italian Cupressusまたは,Mediterranean Cypress,Cupressus sempervirens)と言って、イタリアのイトスギです。このイタリア・イトスギ、調べてみると、なんでもこの木の香りは、眠気を覚まして、心身共にすっきりさせる効果もあるとか、、。この近くから打つと集中力が高まるのかも? 知れませんね。昔は、コーラル・クリーク・ゴルフコースでは150ヤードのマークに、ヤシの木を使っていたそうです。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索