グリーンの速さを示す看板

前回は、3月から5月にかけて見ごろを迎えるブーゲンビリアの話を二回にわたって紹介したコーラル・クリーク・ゴルフコースですが、このゴルフコースの特徴は、他のコースと違い、もしももしも大雨になっったとしても、1時間2時間すると水がはけるそうです。それは、コーラル(サンゴの塊)の上に土壌を載せているからだそうです。

グリーンが鮮やかですが、その理由は、ティもフェアウェイもグリーンも全てシーショア・パスパラン使用だそうです。もちろん手入れの仕方がそれぞれ違うそうですが、いい芝が全体に使用されているのです。
IMG_0569IMG_0632


このグリーンには、とても良いアドバイスがありますよ。大きな看板にグリーンの速さが数字で表してあるのです。これは、いいですよ。自分の身体ながら、なかなか身体の動きと頭の動きが一致できないものですが、グリーンの近くに行くとこの数字が目に入り、潜在意識でご自分の力をコントロールできそうです。「7」だったら、ボールの転がりが遅く、「8」が平均、「9」が速いそうですから、パターがいつもよりうまく行くでしょうね。ちょっといいスコアが期待できそうです。
IMG_0244IMG_0184

0 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索