マカハバレーCC 花ごよみ #14-16

 前回のマカハバレーCC 花ごよみ #10-13から間があいてしまいましたし、取材した日から一ヶ月以上が経ってしまいましたが、マカハバレー・カントリークラブにある、各ホールの花の紹介を続けます。ハワイとはいえ、一年中どの花も見ることができるわけでもなく、時期によって咲いている花が異なります。
 今回は、3月上旬の#14ホールから#16ホールまでを紹介します。
#14 #15


 【14番ホール】は、シャンハイオーキッド(Shanghai Orchid)。蘭の花に似ていることからこの名がつきました。シーズンが終わりかけていますが、3月上旬の時点ではまだまだ可憐な花が咲き続けていました。田舎に住む人は、高層ビルを見ていてめまいがすると聞いたことがありますが、都会に住んでいる人は、この壮大な山並みを見て目がくらむかも?
IMG_0715b IMG_0723

 【15番ホール】は、ゴールデンシャワーツリー(Golden Shower Tree)。レインボーシャワーツリーと同様な花で黄色です。今(3月上旬)、長いサヤが枝に垂れ下がっています。ここは、ティからグリーンまでまっすぐでとても気持ちよさそうです。
IMG_0752

#16
 【16番ホール】は、ゴールドツリー(Gold Tree)。訪れた3月上旬は、ちょうど季節が終わった頃だと思います。別名サンシャインツリーとも言うほど、木が眩しいほど真黄色になるのです。葉を付けないで花だけが咲くのとてもきれいです。ちなみに、16番ホールは、10番から18番ホール(インコース)の中で一番難易度の高いコースと言われています。
 残り2ホールになりましたが、今回はこのへんで。また続きます。

0 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索