マカハバレーCC 花ごよみ #7-9

 マカハバレー・カントリークラブでは、各ホールに花の名前が付いていて、その花を楽しみながらプレーできます。ティにある木彫りのゴルフコースのレイアウトに、そのホールの花の名前と絵も描かれています。ハワイとはいえ、一年中どの花も見ることができるわけでもなく、時期によって咲いている花が異なります。
今回は、3月上旬の#7ホールから#9ホールまでを紹介します。
#7 #8


 【7番ホール】は、ガイガーツリー(Geiger tree)。ハワイ語でkou。オレンジの色の花が咲いていました。
IMG_0489

 【8番ホール】は、皆さんご存知のプルメリア(Plumeria)。ここまでの間にも、ところどころで見かけることがあり、甘い香りが幾度となく香ってきています。8番ホールのティのところでは、そのプルメリアの花が落ちていていました。落ちたばかりのようでまだ花びらも元気。折角だからこのプルメリアをカートに入れてまわりました。そうしたら、ずっと甘い香りがしていました。
IMG_0565 IMG_0538
(右は、落ちていた花びらをティに置いてみたところです)

#9
 【9番ホール】は、レインボーシャワーツリー(Rainbow Shower Tree)。これからどんどん花が咲き乱れます。名前もきれいですよね。色は、黄色と桃色の花が混ざっています。本当にシャワーのように鈴なりに咲くのです。
 
 そのシャワーとはもちろん関係ありませんが,9番ホールでは水まきをしていました。スプリンクラーではなく、こうして人の手に委ねられています。機械任せでないから、心がこもっているんですね。だからグリーンもきれいなのでしょう。うちのマネージャーYから聞いた話ですが,林さんと言うグリーンキーパーの名物おじさんが以前おられて、とても丁寧なグリーンの手入れをされていたそうです。その人の指導を受け継いで今でもここのグリーンは、「速いグリーン」と定評があります。
IMG_0614

 その9番ホールの向こうに見えてくるのがクラブハウスです。ここのレストラン!おいしいですよ。私も,カツカレーを頂きましたが、その美味しいこと。ゴルフをしないのに近所のロコの人たちが食事だけ楽しみにきるなど,価格もボリュームも味も間違いないです。パトロールカーの警官まで、休憩に立ち寄っているのを見ました。

 それと、ここまで来る途中、大きくなりすぎた木の伐採をしている方がいました。切った木を拾う係りの人は、サーファーのようでピッカートラックの後ろにサーフボード。カメラを向けるとピースのサイン。なんだかとっても楽しそう。ハワイアンっていいですよね。仕事時間だってサーフィンだってどんな時でもがハッピーそうです。皆さんもゴルフは、よいスコアが出るとハッピーだと思いますが、ちょっとぐらい思うようにいかなくても、ハワイアンスタイルで楽しんで下さいね。

0 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索