マカハへの道すがら2

  車窓には大きな山が映っています。この山がワイアナエ山脈(Waianae Range)。異国の山と言うのも変ですが、なにかの映画で見たことあるような、どーんとした山が目の前に迫ってきます。ワイキキの風景からはとても想像できない、こんな威厳のある山が、オアフ島の西海岸にはあるのです。
IMG_0159

 取材した日にゴルフ場に到着したのは、送迎ツアーの時間より少し早い7:30頃。丁度この大きな山の上3分の1が太陽の光があたっていました。そして、それから15分もしないうちに、この大きな山の肌がみるみるうちに見えてきて、それはそれは壮大で神々しい景色になりました。徐々に舞台の幕が開くっていう感覚です。この景色を見るだけでもいいものです。ハワイのパッケージツアーには、島の一周観光がありますが、残念ながら、この山々が間近に見えるマカハ方面は、通常の観光コースには入っていないのです。山を見るだけでも価値があると思うのですけれどね。私は、この西海岸のワイアナエ山脈も、東のコウラウ山脈(Koolau Range)も好きです。山って見ていると“スー”っとするのと、“ぞくぞく”ってする感じが好きなのです。特にオアフ島では、これらの山がすぐ近くで見えるからも知れません。

 こんな景色を楽しんでいるうちに、間もなくマカハバレー・カントリークラブ(通称 マカハイースト)に到着です。二回に渡った文章を読むだけでは、長そうに感じるかもしれませんが、コオリナから先の海沿いの道では、景色に見とれているうちに実際あっという間ですよ。
IMG_0147 IMG_0163

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索