パースリーのショートホールはお好き? (タートルベイGCファッジオ)

こんにちは送迎ドライバーのミキです。

突然ですが、皆さんは、
パースリーのショートホールはお好きですか?

ドキドキ・ワクワクのホールですよね。
もしかしたら、ティーショットでグリーンにワンオンするかも?
もっとラッキーだったら、ピンそばにつけられるかも?
ホールインワンも、夢じゃない。
でも失敗したら、池?谷?

心が揺れるホールです。

今回はオアフ島のゴルフコースの中から
気になるパースリーホールを一つリポートします。

そこはタートルベイ、ファジオコースの11番ホールです。
このホールはレギュラーティーから150ヤード、レディースティーからは121ヤード。
池も谷もなく平らな設定です。
IMG_0655

IMG_0652

でも、これが何回挑戦しても、うまくいきません。
続きを読む » パースリーのショートホールはお好き? (タートルベイGCファッジオ)

新しくなったワイケレ、7月1日オープン!

アロハー! ドライバーのジョンです。
コース改装のため2018年5月中旬よりクローズしていたワイケレが、
ついにオープンしました。
DSC_3338

担当者によると、今回の改装ポイントは以下のとおりです。
・グリーンの芝をバミューダからパスパラム芝へ変更
・ティーグラウンドはいくつかを削り高さを抑え、幅も広く、フラットに
・バンカーの砂をビーチサンドに
・カートパス(カート道)を拡張
・練習マットの新調
・パッティング・グリーンも広く、よりフラットに
・カート、レンタルクラブ(2018モデル)新調
・クラブハウスのカーペット新調
・10番と12番ホールのコースデザインを少し変更

10番ホール
DSC_3344

続きを読む » 新しくなったワイケレ、7月1日オープン!

先日ハレクラニホテルのプールサイドレストランで

こんにちは、送迎ドライバーのミキです。
今回はゴルフから少し離れて環境問題の話題です。

先日ハレクラニホテルのプールサイドレストランで
フラの音楽を聴きました。トロピカルドリンクに付いていたストローが
なんだかいつもと違っていました。太いし指ざわりがザラザラしています。
IMG_0604b

よく見るとプラスチックではなく紙でできていました。

ハワイはアメリカの他の州に比べると環境問題に対する意識が高く、
規制する法律も早く施行されます。
島であるゆえに自然と共存する意識が強くねづいているからでしょう。

今回議会に提出された法案は、海に生きる生物をプラスチックの汚染から守る
ものでした。「プラスチックストローの使用禁止」
それにいち早く対応した大御所のハレクラニホテルでした。

話は変わりますが、ここHOUSE WITHOUT A KEYは私の大好きなスポットの一つです。
毎日午後5時からハワイアンの音楽が始まり5時半からはフラダンスも共演します。
ここに出演するダンサーは皆ミスハワイやミスフラの女王だった人達でダンスが
とても優雅で美しいです。

カクテルを注文して、夕日が水平線に沈む景色を眺めながら
ゆったりした時間を過ごします。カクテルは$16、ビールは$10とお値段は
ちょっと高いですが二時間くらい音楽を聴き、フラを見ながら
ハワイの風を感じて過ごす時間はプライスレスです。
IMG_0610

IMG_0604

コオリナGCプロショップ近況(2018年・春)

こんにちは、送迎ドライバーのミキです。

今回はコオリナGCに来ています。
DSC_3696b
久しぶりにプロショップから情報をお届けします。

ショップでお仕事をしている、ヨネさんに最近人気のある商品を三つ
教えてもらいました。
彼女はコオリナGCに勤務して20年以上のベテランです。
日本航空(JAL)がコオリナGCを経営していたころからだそうです。

最初に紹介してもらったのは、
リバーシブルのトートバッグです。
DSC_3688b

大きなバッグの中にもう一つバッグが収まるバッグインバッグのスタイルです。
DSC_3690
手ごろなお値段のせいもあって人気がありすぐに再入荷になったそうです。

二つ目は、男性向けLinks Kingsの皮ベルト。
DSC_3705b
200ドルから500ドルもする高級品ですが、特に日本の人に好評だとか。
その場でご自分のサイズに合わせて長さをカットしてくれます。

Links Kingsは、アメリカの熟練した革職人が選りすぐった皮を使い、
ハンドメイドで制作した上質の革製品のブランドとのことで、
商品のそばにいるだけで、革のいい香りがしました。
DSC_3704b

最後にお伝えしたいのは、
ディズニーのキャラクター商品のコーナーができたことです。
DSC_3707

ディズニーのアウラニホテルが有名なコオリナです。
しかし、せっかくゴルフでコオリナに来たのに時間がなくて、
ディズニーのお土産が買えない、という、ゴルファーの為に集めたそうです。
DSC_3715

ヨネさんは、コオリナGCではリピーターのお客様が多いので、
「常に新しい商品を展示できるようにしています」と言っていました。

可愛いてんとう虫のロゴで人気のあるお土産、コオリナGCにいらした時は、
ショッピングもお楽しみください。

オロマナ ゴルフついに営業休止(2018年4月)

こんにちは、送迎ドライバーのミキです。

今日、2018年4月17日のホノルルの新聞、スターアドバタイザー紙に
残念な記事が載っていました。

オロマナGCが先週末に営業を停止していたのです。
OL_0118d

このオロマナGCは、ホノルルからコウラウ山脈のトンネルを抜けた
向こう側にあり、日本の皆様もプレイされた方も多いことだと思います。
六十年近い歴史のあるコースで、近年はオバマ大統領がプレイされた
ことでも知られた、山の景色の美しいゴルフコースでした。

かねてより、洪水対策に悩まされて財政難状態が続いていたと言われており、
全てのゴルフカートを手放して徒歩でのラウンドのみとする電撃的な発表が
あってから一か月、その荒療治でも資金が尽きてしまったようです。

今後、完全にコース閉鎖となるのかなど、一切は未定だそうです。

クラブハウスに併設されていたレストランや、練習場で二十年以上前から
地元のジュニアプレーヤーを養成してきたスクールも閉鎖となっているとか。
何とか解決策を見つけて営業を再開してほしいものです。

エバビーチGC ゴルフカートにGPS装備(2018年・春)

こんにちは、送迎ドライバーのミキです。

今年の春はハワイにしては珍しく雨が多く、
ゴルファーにとっては残念なお天気が続いています。

しかし、この日は青空、良く晴れていました。
お天気がいいと気持ちがハレバレします。

久しぶりにエバビーチGCに行きますと、
着いたとたんに、真新しい青いゴルフカートが目に飛び込んできました。
IMG_0522

よく見ると、GPSも装備されているではないですか。
これで楽しいゴルフが一段とまた楽しくなります。
IMG_0525

でも表記は英語です。
IMG_0533
ゴルフ場のオフィスに行って「日本語にならないのですか?」と
聞いてみますと、対応した人は「マルチランゲージに対応するので
日本語にもできるはずです。でもまだ使い始めて一週間なので
今はまだ英語の表示だけです。」という答えでした。

なんとのんびりした、これがハワイ流です。
エバ ビーチGCは、難易度が比較的高いコースですので、
ぜひ日本語対応にして私たち日本人ゴルファーの強い味方になって
欲しいものです。
IMG_0517

2018年もLPGAロッテはコオリナGCにて

アロハ~!
ゴルフツアードライバーのジョンです。

2018年も4月8日から14日まで、
LPGAロッテ・チャンピョンシップ・トーナメントが、
コオリナ・ゴルフクラブにて開催されます。
IMG_4374

ゴルフ場は既にその準備を始めていて、
ペンキの塗り替えや、業者による洗浄清浄等が、
クラブハウス周辺で行われていました。

2017年にはトーナメント最終日の翌日から一般営業していましたが、
お連れしたお客様によると。
グリーンは桁違いに早い・・・
とのことでしたので、行かれる予定の方は十分ご留意下さい(笑)。

また、1番ティーグラウンドの右下、
アプローチ練習場が整備されました。
IMG_4376

早めに着いたらご利用されては如何でしょうか?
(注)ご利用は無料ですが、写真の看板にもありますとおり、
事前にスターターに使いたい旨を伝えて下さい。
IMG_4377b

レインボーガムのあるゴルフ場

自然が大好き新人ドライバーのKJです。
さて、初回から生意気にクイズです。

この迷彩服にあるような、少し控えめながら
ちょっと彩りが豊かな模様はなんでしょう?
IMG_2072d

ピンときたかたは、かなりのハワイ通か、植物通でしょうね。

実は、こちらはワイケレCCのドライビングレンジの両側にある
ユーカリの木の木肌です。

ハワイ諸島には島外から持ち込まれた多くの樹木が植林されています。
その中でもユーカリの木は5年で20メートルの樹高と成長が早いため、
防風林や木材として重宝されました。

それとは別に、レインボーガムという木も観賞用に持ち込まれました。

レインボーガムは、レインボーツリーやレインボーユーカリとも呼ばれ、
オアフ島ではドールプランテーションなどでも見ることはできますが、
数多くあるゴルフ場の中でもレインボーガムを見ながらプレーができるのは、
私が知る限りでは、ワイケレCCとミリラニGCだけのようです。
IMG_2072c

樹皮がとても薄く時間をかけて剥がれるために、
このような虹色の模様ができるのだそうです。
続きを読む » レインボーガムのあるゴルフ場

私の「お薦め記念撮影ポイント」コオリナGC編 by ジョン

皆さんアロハ~!
ゴルフツアー送迎ドライバーのジョンです。

私の「お薦め記念撮影ポイント」今回は、
コオリナゴルフクラブの12番ホール。

前回のカポレイGCと同様に、
コオリナGCも既に、同僚ドライバーにより紹介されていますが、
私は、ロゴマークにこだわって…。

てんとう虫のシンボルマークで有名なコオリナGCでは、
12番パー3のホールでてんとう虫マークと記念撮影が出来ます。

コオリナ・リゾートの入口に見える、巨大なてんとう虫。
IMG_4181
これは大変急な斜面にあるため、この付近で写真を撮ることは、
絶対におやめください。池に滑り落ちる危険性があります。

では、どこで撮ればベストか?
ブログ愛読者の皆様に、とっておきのポイント、お教えします。

平坦な10、11番の後、線路を渡り坂道を上ると「洞穴と滝」を通過します。
IMG_4171
到着した先が12番ホール。
ご覧のとおり打ち下ろしのパー3、ショートホールです。
IMG_4175

続きを読む » 私の「お薦め記念撮影ポイント」コオリナGC編 by ジョン

私の「お薦め記念撮影ポイント」カポレイGC編 by ジョン

皆さんアロハ~!
ゴルフツアー送迎ドライバーのジョンです。

私の「お薦め記念撮影ポイント」今回は、
カポレイ1番ホール。ジョン バージョンです。

カポレイ・ゴルフクラブのシンボルは、ひまわりのマークですが、
中々これを背景に写真を撮ることが出来ません。

しかし、実は見落としがちですが、1番ホールのメンズレギュラーティー(白)最前列と
レディースティーの間の右側に、大きなロゴマークがあるのです!

ほとんどの場合、メンズのレギュラーティーは、前から二つ目か三つ目に設置されるので、
最前列のこの場所の真横に、カートをつけることがあまりありません。

レギュラーティーの三番目=一番後から見た風景です。
IMG_4063
ここからでは、どこにヒマワリがあるの?状態ですが、

ちょっと進むだけで、こんな近くに。
前の組が進んでいなければ、何人かでマークを囲んで撮っても面白いかも?
ただし、くれぐれも後ろの組に迷惑が及ばない程度に、お願いしますよ。
IMG_4060

この日は珍しく、メンズ白ティーが一番前のティーグラウンドでした。
IMG_4055

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索