無料ボトル水は、どこでもらえる? (コーラル クリークGC編)

ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、菅谷です。
無料サービスがあるボトルドウォーターの話も、三コース目になりました。

先日も、ゴルフ場内全体にWifiエリアを張り巡らせたと話題になった、
コーラル クリーク ゴルフコースです。
DSC_2672b

車寄せからクラブハウスに足を踏み入れてみると、
左右にドアがあります。

まずは、チェックインが必要なので、向かって右手のドアから
プロショップへ。
DSC_2843+57

ここで、ボトル水の無料引換券を受け取ります。
続きを読む » 無料ボトル水は、どこでもらえる? (コーラル クリークGC編)

無料のペットボトル水は、どこでもらえる? (パールCC編)

ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、菅谷です。
一部のゴルフ場で無料サービスがあるボトルドウォーターの話を続けます。

前回、ミリラニGCにペットボトル一本無料のサービスがあると案内して、
オアフ島ゴルフコースは何処でも同様のサービスがあるのではないかと
誤解されているかもしれませんので、念のため付け加えておきますと、
水を無料で付けているゴルフコースは意外に少数です。
日本人観光客が良く行かれるゴルフ場の半分ぐらいでしょう。

ワイキキから近いパール カントリークラブは、その半分位の中に入っています。
DSC_2091b

でも、ここではゴルフカートに水は置いていません。
セルフサービスで取りに行く必要があります。

ハワイのゴルフ場にしては珍しく、
プレーヤー全員の名前を記帳する必要があるパールCCのプロショップ。

ここでは、観光客のプレーヤーに、五本のティーと二つのマーカーが入った
小袋をチェックインの際に手渡されます。
DSC_2087b

その際に一緒に渡されるのが、これ。
続きを読む » 無料のペットボトル水は、どこでもらえる? (パールCC編)

無料のペットボトル水は、どこでもらえる? (ミリラニGC編)

ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、菅谷です。

日本ほど季節感のないハワイですが、
日に日に日が長くなり、朝晩の肌寒い日が少なくなり、
日中は暑い日が多くなってきて、夏が間近なことを実感している
今日このごろです。

ゴルフされる際には、日射しがなくても気温は高いことが多いので、
プレー中の水分補給は欠かせません。

ということで、ゴルフ場でのペットボトルの水についてです。

こちらでは、ペットボトルに入った水を、
ボトルドウォーター(bottled water)と呼んでいます。
売店などで購入される際の、ご参考まで。

このボトルドウォーター、標準サイズのいわゆる500ml(ミリリットル)、
米国では16.9oz(オンス)などと表示されているタイプは、
市中なら一ドル前後で買うことが出来ます。

しかし、ゴルフ場の売店などですと輸送費などがかさむのでしょうか、
二ドル以上してしまうことが多いです。

じゃあ、事前にABCストアなどで買っていけばいいか、
ということになりがちですが、

実はゴルフ場でも飲食物の持込は原則禁止なのです。

レストランなどと同じ考えなのですね。
先日も、旅行会社の添乗員さんらしきかたが、ダンボールいっぱいに
詰めて持ち込んだボトルドウォーターをゴルフカートに積み込もうと
したところ、ゴルフ場のスタッフから注意されていました。

なんだかなぁ~、と思われるかもしれませんが、
ちょっとだけいい話もあります。

オアフ島ゴルフ場の中にも、一人一本だけですが、ボトルドウォーターを
スタート前に無料で配布しているところもあるのです。

そこで、調査してきました。
前置きが随分と長くなりましたが、
これでタイトルの意味も通じてくるかと思います。

第一弾は、ミリラニ ゴルフクラブ。

ミリラニGCと言えば、オアフ島で安くゴルフしたいときに
必ずといっていいほど名前が挙がってくるゴルフ場です。
DSC_2808

ここでは、予めゴルフカートにボトルドウォーターがセットされています。
続きを読む » 無料のペットボトル水は、どこでもらえる? (ミリラニGC編)

カポレイGCのレンタルクラブ(2017年版)

ゴルフツアー送迎ドライバーのRikaです。

カポレイGC(Kapolei Golf Club)のレンタルクラブが、2017年 2月15日から一新されたということで、写真とともにお知らせします。
DSC_2697-70

男女ともにタイトリスト(Titleist)は変わりません。
ドライバーとフェアウェイウッド Titleist 917
ハイブリッド 816 H2
アイアン 2017 716 Ap1
ウェッジ Vokey Wedges
パター Scotty Cameron

取材した2017年 2月中旬時点での在庫は、
男性用 右 Rシャフト 41セット、右 Sシャフト 10セット、左 Rシャフト 2セット
女性用 右 15セット、左 1セット。

カポレイGCでは、自分のゴルフクラブか、カポレイGCが貸出すレンタルクラブの、いずれかのみ使用可能です。いわゆるゴルフツアー会社などが独自に貸出ししているレンタルクラブ持込が禁じられているため、足りなくならないよう他コースよりも多めに用意されています。

いずれもレンタル料は2017年 2月現在でUS$65税別(税込US$68.06)です。
これも、オアフ島ではタートルベイと並んで高額なほうですね。

レディースのドライバー
DSC_2711-2
続きを読む » カポレイGCのレンタルクラブ(2017年版)

コーラル クリークGCではスマホをお忘れなく

ゴルフツアー送迎ドライバーのRikaです。

コーラル クリークGCでは昨年2016年の12月に、それまでゴルフカートに備え付けられていたGPSナビシステムが、業者との契約切れにより撤去されると通知されていました。

しかし、年末年始を過ぎても、GPSナビはカートに残ったままで使える状態が続き、さすがはハワイ (^_^;) という有様でしたが、それも今年2017年1月19日までになくなりました。

キャディーさんのいないハワイのゴルフ場で、GPSナビゲーション・システムがあると重宝する、日本からの観光客のかたは、よくおっしゃっているので、これは時代に逆行するのではないかと思っておりましたが、実は、ちゃんと考えがあってのことだったようです。

それは、コース内に無線LAN網(WIFI)を張り巡らせて、各自のスマホでヤーデージなどを測ってもらおうというものでした。

そう、こちらでも何度か紹介されている、GPSナビゲーションのアプリ利用です。
アプリの使用にはデータ通信が必要で、通信料が気になるところでしょう。海外でのデータローミングサービスも、定額のものが登場して久しいようですが、それでも結構な金額だそうです。しかも、ホテルやレストランにWIFIのホットスポットがあるのは当たり前となったご時世、ゴルフ場でもWIFIが無料で使えれば、ローミングをオフにしておくことが出来るかもしれませんね。

DSC_2682b

IMG_2137_80/1

ちょっとWIFIの電波が弱いかな、という場所もコース内にありましたが、ゴルフGPSナビのアプリぐらいなら大丈夫でしょう。

いや~、でもスマホは使わない、ゴルフ場には持っていかないし~というかたに、従来からのヤーデージやピンポジ確認方法も、紹介しておきましょう。

続きを読む » コーラル クリークGCではスマホをお忘れなく

ハワイでゴルフをしてみようかな?(3)

こんにちは。ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、ミキです。

ハワイは、日本のように寒くなることがないので、天候のせいで芝が枯れて茶色になることは、まずありません。一年を通じて緑でコースコンディションはいいです。
DSC_1737b

その反面、年に二回ほど春と秋にエアレーションを行います。これは芝の根の育成を助けるために行われます。コースに小さな穴をあけ空気を入れるメインテナンスです。穴をあけた後に肥料と砂をまきます。
IMG_2665b
まるで畑を耕しているように見えますが、グリーンのエアレーション作業中です。

続きを読む » ハワイでゴルフをしてみようかな?(3)

ハワイでゴルフをしてみようかな?(2)

こんにちは。ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、ミキです。

ハワイにあるゴルフ場のコース スタイルは、何種類かあります。
誰でも利用できるパブリックコース、会員同伴でプレイできるプライベートコース、ホノルル市営コース、基地内にある米軍専用コースなどです。

日本からお越しの皆さんが予約してプレイするのは、パブリックコースになるでしょう。ソニーオープンが行われるワイアライCCはプレイベートコース。ワイキキから一番近いアラワイGCは市営コースです。ここはギネスブックに載るほど年間ラウンド数が世界一多い混みあったコースです。
ala_0013

アラワイGCの利用方法は、電話予約という手もありますが、まずつながりませんし、取れません。あとは当日、受付で名前を記入して順番に呼ばれるのを待つしかないです。朝ですと一時間以上は待つことが多いです。

多くのアメリカ人にとってゴルフ場に必要な設備は、
受付をするカウンター、ハーフターンでのホットドックと、ラウンド後のビールが買えるスナックショップ。それとトイレがあればオーケー。とてもシンプルです。
shopdogbeer

ハワイのゴルフ場はここまで簡素ではありませんが、日本のゴルフ場とは少し違います。
ロッカールームやシャワーがないところもあります。到着した車で靴を履きかえてチェックインしたらクラブを自分でカートに積んでティーオフです。この手軽さがまたハワイアンゴルフの魅力です。

続きを読む » ハワイでゴルフをしてみようかな?(2)

ハワイでゴルフをしてみようかな?(1)

こんにちは。ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、ミキです。

ハワイでゴルフをしてみようかな?
と考えているあなたに、ハワイ在住の私から何かお手伝いができたらと思い、この文を書いています。

ハワイといったらまずは海。
でも私は砂が苦手。あのざらざらした感触が今一つ楽しめません。
あー、もっとハワイが満喫したい、と思っていました。
そんな時に始めたのがハワイアン ゴルフです。
なんといってもこのハワイの気候のよさが決め手です。

ハワイの気候は熱帯特有のものではありますが、東からの貿易風が吹くために気温も湿度もそれほど高くなりません。
統計では夏は最高31度、最低24度。冬は28度、18度です。日差しは強いですが、カラっとしていて蒸し暑くないのです。
この安定した気候は、寒さ暑さを乗り越えている日本の人たちには楽園ですよね。

12月から2月までは雨期です。
最近の世界的な異常気象のためか、年によって雨の降り方がずいぶん違います。それでも、
2015年から2016年の年末年始は、ほとんど雨が降りませんでした。
2016年から2017年の年末年始も、割りと良い天気が続きました。

通常一日中雨が降り続くことはあまりなく、一日のうち時々降るという程度です。
朝晩のシャワーが多くなるため雨上がりにきれいな虹がよく見えます。
DSC_0482b
二重にかかるダブルレインボーが見られることもあります。

夏は気温が上がりますが、湿度が低いので汗をかくことはまれです。
ですからラウンドの後のシャワーは必要ありません。前にもご紹介しましたね。
しかし、日差しは強いので日焼け対策は十分にしてください。

ハワイアン ゴルフに魅了されている人の話を聞くと、
その魅力は景観の素晴らしさにもあるようです。
ヤシの木の向こうに見える真珠湾やコウラウ山脈。
DSC_1114

OL_3021
とても、のびのびとゆったりした気持ちになります。

続きを読む » ハワイでゴルフをしてみようかな?(1)

ゴルフ場のレンタルクラブ紹介(ロイヤルクニアCC編2016年版)

はじめまして、
ゴルフツアー送迎ドライバーのRikaです。

簡単に自己紹介を。
子育ても一段落し、少し時間に余裕の出て来た2015年の9月より私のゴルフ人生はスタートしました。
3ヶ月のレッスンを経た同年12月の会社のコンペでは、130近くを叩き出しブービー賞を頂きました。そのあと週2〜3回の打ちっぱなし練習と、週1〜3回のラウンドレッスンを経た一年後の2016年12月、同コンペでは初の100切り。48/51の99と言うスコアで、15人中8位の快挙を成し遂げたのです!

あ〜ゴルフって、やればやる程癖になる(๑>◡<๑)
これからもスコアアップはもちろん、自身の美容&健康の為に楽しくゴルフを続けていきたいと思います。

長くなりました。さて、私からの初めての話題は、
2016年10月に一新されたロイヤル クニア カントリークラブのレンタルクラブについてです。

女性に特に人気のあるロイヤル クニア カントリークラブ。
同コースのレンタルクラブは、かれこれ三年以上も前の話ですが、先輩ドライバーがレポートした時に、すでに導入から結構な年月が経っていたそうです。

それが、こんな感じに。
メンズは、Taylor Made Aero Burner
IMG_394

レディースは、Taylor Made Kalea
IMG_1409

ディスプレイ用のものですが、実際にレンタルされているものと同じモデルのクローズアップも撮ってあります。

続きを読む » ゴルフ場のレンタルクラブ紹介(ロイヤルクニアCC編2016年版)

ワイケレカントリークラブでゴルフを楽しもう!

こんにちは。ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、ミキです。

今回は、ワイキキから車で30分、ワイケレプレミアムアウトレッツに隣接しているゴルフコース、ワイケレ カントリークラブです。
DSC_2053

DSC_2042b
こちらはいつ来ても花が咲き、庭木が手入れされていて、フェアウェイ、バンカー、グリーンともにコンディションは良好。

レンタカーやタクシーなどでお越しになり、スタートまで時間が許されれば、ぜひ練習場を利用してみてください。
ボールはプロショップでチケットを買いスターターからもらいます。スモールバスケットは30球$4、ラージュバスケットは60球$6。(金額は2016年12月取材時)
ワイアナエ山脈に向ってボールを打つ感じはとても雄大で、爽快感が味わえること間違いなしです。

続きを読む » ワイケレカントリークラブでゴルフを楽しもう!

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索