カポレイにオープンしたショッピングセンター

こんにちは送迎ドライバーのミキです。
今回はレンタカーで島の西部、カポレイ方向へゴルフに行く人達へ
寄り道スポットのご案内です。

オワフ島第二の町カポレイに、オープンしたショッピングセンターです。
名前は Ka Makana Ali’i カマカナアリイ と言い、
100以上のレストランやショッピングのお店があり地元の人達で賑わっています。
DSC_3851

DSC_3852

カポレイGC、ハワイ プリンスGC、コーラルクリークGC、ホアカレイCCから10分、
コオリナGCやエバビーチGCからは15分です。

場所をわかりやすく説明すると、
カポレイGCに行く時のようにフリーウェイH-1の3番出口で降りて、
クアラカイパークウェイ Kualakai Parkway を海に向かい、
そのまま真っすぐに進むと右側にあります。

2020年には、アロハスタジアムから走る自動運転の電車 Honolulu Rail Transit の
終点 East Kapolei 駅からも近そうです。その電車、のちにダニエル・K・イノウエ空港
(ホノルル空港)とアラモアナセンターにつながり、さらに将来的にはワイキキまで
通す計画だそうですが、それはいつのことになるのやら。

続きを読む » カポレイにオープンしたショッピングセンター

カポレイGCプロショップ近況(2018年・秋)

 こんにちは、送迎ドライバーのミキです。
今回は、カポレイGCのプロショップの様子をお知らせします。

 ショップのドアを抜けて最初に目に入るのは、
2018年ライダーカップのUSAチームのユニフォームです。
今年はフランスで初開催。Polo, Ralph Lauren でアメリカの星条旗の赤、青、白を基調にした
シャープなデザインのポロシャツが並んでいます。
DSC_3839

DSC_3840
続きを読む » カポレイGCプロショップ近況(2018年・秋)

Tee it forward ご存知ですか?

ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、菅谷です。

前回バックティーの話を出したところで、最近の私事ですが、
たまに、バックティーからプレーしていてパー4を迎えると、
ティーショットやセカンドでナイスショット(当地ではグッドショット)しても、
グリーンまで届かないことが増えてきました。

パー3のホールでも、ちょっと向かい風が強いと、ドライバーで届きません。
寄る年波には勝てぬもので、昨今めっきり飛距離が落ちてしまったのです。

挙げ句、グリーンまわりや、グリーン手前からボギーオンで凌ぐことになり、
そこでアプローチをダフったり、トップしたり、さらに何とかオンしても、
3パットや4パットでスコアを大きく崩し、徐々に自信を失っていく毎日です。

パーオンしてバーディーをいくつとるか、これこそがゴルフの醍醐味だと
信じてきただけに、本来なら楽しいはずのゴルフが、苦行になっていくのでした。

そんな最中に出会ったのが、
Tee it forward
という言葉でした。

ティーを一つ前に、という意味で、2013年から米国で推奨されています。

プライドはありますが、試しに一つ前のティーでラウンドしてみたところ、
失いつつあったゴルフの楽しみを、再び取り戻しことが出来たものです。

DSC_3793b
(青ティーでないかと、思われるかもしれませんが、一つ前の記事にある
コオリナGCでのイメージで、青は一番前のティーになっています。)

日本で発行されている週刊ゴルフダイジェスト誌 2018/7/10号に、
ドライバーの平均飛距離と、18ホール推奨全長距離の対照表が載っていました。
(岡本綾子さんの連載「ゴルフの、ほんとう。」だったと思いますが、
違っていたら、ごめんなさい)
これを参考にされてみては、いかがでしょうか。
DSC_3793c

コオリナGCがバックティーを赤ティーにしたワケ

ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、菅谷です。

今年、(将来ご覧になるかたのために念のため記しますと2018年)
六月中頃から、コオリナGCのティーマークの色が変わりました。
DSC_3797

どう変わったか、(タイトル見れば一目瞭然ですが)
これまでのブルーティーがレッドティーに、
レッドティーは、ブルーティーになったのです。
DSC_3791b

レッド(赤)ティーは、レディース向けのティーに用いられることが多いものです。
それを、なぜバックティーのブルー(青)ティーと入れ替えたか?
続きを読む » コオリナGCがバックティーを赤ティーにしたワケ

パスパラム芝に張り替えられたグリーン(ワイケレCC)

こんにちは。送迎ドライバーのミキです。
今回はワイケレCCに来ています。
DSC_3764b

こちら、ワイケレCCは2018年7月1日に、
一か月半に及ぶ改装工事を終えてリニューアルオープンしました。

いろいろと変わりましたが、やはり気になるのは…
バミューダからパスパラム芝に張り替えられたグリーンの様子でしょう。
DSC_3768b

今ハワイのゴルフコースはこのパスパラム芝が増えています。
カポレイGC、コオリナGC、エバ ビーチGC、コーラル クリークGC、タートルベイゴルフコース
などもこの芝を使っています。

パスパラム芝は、潮風、塩に強くメインテナンスも他の芝に比べると
比較的手がかからないそうです。

スタートの係りの人に聞いてみました。

どうやって張り替えたのでしょうか?
続きを読む » パスパラム芝に張り替えられたグリーン(ワイケレCC)

打ちっぱなし練習場~芝生の上にボールを置いて打てる!(3)

ドライバーのジョンです!
前回より三回連続で、ドライビング・レインジ(打ちっ放しの練習場)を取り上げています。
日本では中々体験出来ない、「芝生の上から打てる!」練習場のあるコースです。

最終回は、ハワイ プリンスGC。
IMG_4517

ここの練習場は離れているので、カートで行く事をお薦めします。
場所はテニスコートの左奥で、練習場右にはアプローチ練習グリーンもあります。

パッティンググリーンは、A1番 B1番 C1番と三つの1番ホール付近にあるだけでなく、
それらとは別に、カートエリアの正面にも大きなパッティンググリーンがあります。
HP0706_AC9_b

ここも練習ボールは無料ですが、
できればボーイさんへのチップのことを、忘れないでいてほしいです。

打ちっぱなし練習場~芝生の上にボールを置いて打てる!(2)

ドライバーのジョンです!
前回より三回連続で、ドライビング・レインジ(打ちっ放しの練習場)を取り上げています。
日本では中々体験出来ない、「芝生の上から打てる!」練習場のあるコースです。

その第二弾は、コオリナGC。
時間帯によってはコオリナGCは、非常に混雑するために、他のコースでは予約時間の前で
スタートできてしまうことがあるのに対して、コオリナGCでは予約時刻までスタート
できないケースが多いです。

このため、送迎がついているゴルフツアーでも、運良く早くコオリナGCに到着していれば、
練習時間がとれるかもしれませんね。

ここでは、カートエリアの左後方に、ドライビングレインジがあります。
IMG_4704

入口の左、1番ホールの隣にはパッティンググリーンもあります。

ご存知の通り、特にアイアンはクラブの入射角、深度を測る上で、
ターフの取れ方を見る事は重要なチェックポイントになるかと思います。
ダウンブローに薄く、そして長く直線的なターフが取れているか?
などなど、今の自分のスイングが可視化されることでチェック出来ますよね。
IMG_4708

ここでも練習ボールは無料ですが、
ボーイさんにチップでも渡して、気分よくスタートしたいものです。

レンタカーなどでゴルフ場まで往復されるかたは特に、
スタート前に時間をとれるようにホテルを早めに出発して、是非ご活用ください。

打ちっぱなし練習場~芝生の上にボールを置いて打てる!(1)

ドライバーのジョンです!
今回から三回連続で、ドライビング・レインジ(打ちっぱなし練習場)を取り上げます。
それも、日本では中々体験出来ない、
「芝生の上から打てる!」
練習場のあるコースを、ご紹介致します。
IMG_4200b

特に、ティータイム予約のみされて、
レンタカーなどでゴルフ場まで往復されるかたは【必読】です。

ワイキキのホテルから送迎サービスが付くゴルフツアーの場合には、
おそらく各社ともスタート前の練習時間は取っていないと思いますが、
それでも、コースが混んでいたり、何らかの理由によりティータイム前に
かなりの時間が空く場合が時々あり、そのときはチャンスかもしれません。

さて、第一弾は、タートルベイ。
ファッジオコースは、クラブハウス正面玄関前、クラブを積むカートエリアの
すぐ近くに練習場があります。日によっては、アイアンのみOKの日もありますが、
すぐ隣にアプローチ練習グリーン、その真横にパッティンググリーンがあります。
IMG_4195

パーマーコースは、1番ホールのティーグラウンドがカートで5分ほど走った先にあり、
そのすぐ傍に練習場があります。
続きを読む » 打ちっぱなし練習場~芝生の上にボールを置いて打てる!(1)

オロマナ ゴルフ再オープン!(2018年7月)

アローハ!ドライバーのジョンです。
2018年4月に諸事情にて閉鎖していたオロマナGCが、
DSC_3741b
パー71で再オープンしたとのことで、偵察に行って来ました。

IMG_4991

コース自体は、しばらく雨が降っていないせいか、
やや乾燥気味でラフの芝がフワフワしている印象を受けました。
また、グリーンは速くありませんでした。
続きを読む » オロマナ ゴルフ再オープン!(2018年7月)

パースリーのショートホールはお好き? (タートルベイGCファッジオ)

こんにちは送迎ドライバーのミキです。

突然ですが、皆さんは、
パースリーのショートホールはお好きですか?

ドキドキ・ワクワクのホールですよね。
もしかしたら、ティーショットでグリーンにワンオンするかも?
もっとラッキーだったら、ピンそばにつけられるかも?
ホールインワンも、夢じゃない。
でも失敗したら、池?谷?

心が揺れるホールです。

今回はオアフ島のゴルフコースの中から
気になるパースリーホールを一つリポートします。

そこはタートルベイ、ファジオコースの11番ホールです。
このホールはレギュラーティーから150ヤード、レディースティーからは121ヤード。
池も谷もなく平らな設定です。
IMG_0655

IMG_0652

でも、これが何回挑戦しても、うまくいきません。
続きを読む » パースリーのショートホールはお好き? (タートルベイGCファッジオ)

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索