オロマナ ゴルフついに営業休止(2018年4月)

こんにちは、送迎ドライバーのミキです。

今日、2018年4月17日のホノルルの新聞、スターアドバタイザー紙に
残念な記事が載っていました。

オロマナGCが先週末に営業を停止していたのです。
OL_0118d

このオロマナGCは、ホノルルからコウラウ山脈のトンネルを抜けた
向こう側にあり、日本の皆様もプレイされた方も多いことだと思います。
六十年近い歴史のあるコースで、近年はオバマ大統領がプレイされた
ことでも知られた、山の景色の美しいゴルフコースでした。

かねてより、洪水対策に悩まされて財政難状態が続いていたと言われており、
全てのゴルフカートを手放して徒歩でのラウンドのみとする電撃的な発表が
あってから一か月、その荒療治でも資金が尽きてしまったようです。

今後、完全にコース閉鎖となるのかなど、一切は未定だそうです。

クラブハウスに併設されていたレストランや、練習場で二十年以上前から
地元のジュニアプレーヤーを養成してきたスクールも閉鎖となっているとか。
何とか解決策を見つけて営業を再開してほしいものです。

エバビーチGC ゴルフカートにGPS装備(2018年春)

こんにちは、送迎ドライバーのミキです。

今年の春はハワイにしては珍しく雨が多く、
ゴルファーにとっては残念なお天気が続いています。

しかし、この日は青空、良く晴れていました。
お天気がいいと気持ちがハレバレします。

久しぶりにエバビーチGCに行きますと、
着いたとたんに、真新しい青いゴルフカートが目に飛び込んできました。
IMG_0522

よく見ると、GPSも装備されているではないですか。
これで楽しいゴルフが一段とまた楽しくなります。
IMG_0525

でも表記は英語です。
IMG_0533
ゴルフ場のオフィスに行って「日本語にならないのですか?」と
聞いてみますと、対応した人は「マルチランゲージに対応するので
日本語にもできるはずです。でもまだ使い始めて一週間なので
今はまだ英語の表示だけです。」という答えでした。

なんとのんびりした、これがハワイ流です。
エバ ビーチGCは、難易度が比較的高いコースですので、
ぜひ日本語対応にして私たち日本人ゴルファーの強い味方になって
欲しいものです。
IMG_0517

2018年もLPGAロッテはコオリナGCにて

アロハ~!
ゴルフツアードライバーのジョンです。

2018年も4月8日から14日まで、
LPGAロッテ・チャンピョンシップ・トーナメントが、
コオリナ・ゴルフクラブにて開催されます。
IMG_4374

ゴルフ場は既にその準備を始めていて、
ペンキの塗り替えや、業者による洗浄清浄等が、
クラブハウス周辺で行われていました。

2017年にはトーナメント最終日の翌日から一般営業していましたが、
お連れしたお客様によると。
グリーンは桁違いに早い・・・
とのことでしたので、行かれる予定の方は十分ご留意下さい(笑)。

また、1番ティーグラウンドの右下、
アプローチ練習場が整備されました。
IMG_4376

早めに着いたらご利用されては如何でしょうか?
(注)ご利用は無料ですが、写真の看板にもありますとおり、
事前にスターターに使いたい旨を伝えて下さい。
IMG_4377b

レインボーガムのあるゴルフ場

自然が大好き新人ドライバーのKJです。
さて、初回から生意気にクイズです。

この迷彩服にあるような、少し控えめながら
ちょっと彩りが豊かな模様はなんでしょう?
IMG_2072d

ピンときたかたは、かなりのハワイ通か、植物通でしょうね。

実は、こちらはワイケレCCのドライビングレンジの両側にある
ユーカリの木の木肌です。

ハワイ諸島には島外から持ち込まれた多くの樹木が植林されています。
その中でもユーカリの木は5年で20メートルの樹高と成長が早いため、
防風林や木材として重宝されました。

それとは別に、レインボーガムという木も観賞用に持ち込まれました。

レインボーガムは、レインボーツリーやレインボーユーカリとも呼ばれ、
オアフ島ではドールプランテーションなどでも見ることはできますが、
数多くあるゴルフ場の中でもレインボーガムを見ながらプレーができるのは、
私が知る限りでは、ワイケレCCとミリラニGCだけのようです。
IMG_2072c

樹皮がとても薄く時間をかけて剥がれるために、
このような虹色の模様ができるのだそうです。
続きを読む » レインボーガムのあるゴルフ場

私の「お薦め記念撮影ポイント」コオリナGC編 by ジョン

皆さんアロハ~!
ゴルフツアー送迎ドライバーのジョンです。

私の「お薦め記念撮影ポイント」今回は、
コオリナゴルフクラブの12番ホール。

前回のカポレイGCと同様に、
コオリナGCも既に、同僚ドライバーにより紹介されていますが、
私は、ロゴマークにこだわって…。

てんとう虫のシンボルマークで有名なコオリナGCでは、
12番パー3のホールでてんとう虫マークと記念撮影が出来ます。

コオリナ・リゾートの入口に見える、巨大なてんとう虫。
IMG_4181
これは大変急な斜面にあるため、この付近で写真を撮ることは、
絶対におやめください。池に滑り落ちる危険性があります。

では、どこで撮ればベストか?
ブログ愛読者の皆様に、とっておきのポイント、お教えします。

平坦な10、11番の後、線路を渡り坂道を上ると「洞穴と滝」を通過します。
IMG_4171
到着した先が12番ホール。
ご覧のとおり打ち下ろしのパー3、ショートホールです。
IMG_4175

続きを読む » 私の「お薦め記念撮影ポイント」コオリナGC編 by ジョン

私の「お薦め記念撮影ポイント」カポレイGC編 by ジョン

皆さんアロハ~!
ゴルフツアー送迎ドライバーのジョンです。

私の「お薦め記念撮影ポイント」今回は、
カポレイ1番ホール。ジョン バージョンです。

カポレイ・ゴルフクラブのシンボルは、ひまわりのマークですが、
中々これを背景に写真を撮ることが出来ません。

しかし、実は見落としがちですが、1番ホールのメンズレギュラーティー(白)最前列と
レディースティーの間の右側に、大きなロゴマークがあるのです!

ほとんどの場合、メンズのレギュラーティーは、前から二つ目か三つ目に設置されるので、
最前列のこの場所の真横に、カートをつけることがあまりありません。

レギュラーティーの三番目=一番後から見た風景です。
IMG_4063
ここからでは、どこにヒマワリがあるの?状態ですが、

ちょっと進むだけで、こんな近くに。
前の組が進んでいなければ、何人かでマークを囲んで撮っても面白いかも?
ただし、くれぐれも後ろの組に迷惑が及ばない程度に、お願いしますよ。
IMG_4060

この日は珍しく、メンズ白ティーが一番前のティーグラウンドでした。
IMG_4055

私の「お薦め記念撮影ポイント」マカハ ヴァレーCC編 by ジョン

皆さんアロハ~!
ゴルフツアー送迎ドライバーのジョンです。

私の「お薦め記念撮影ポイント」今回は、
マカハバレーカントリークラブ18番ホール。

このコースでは、朝のティータイム時には天候が安定しないことが多く、
さらに、年間を通じて逆光になるため、
せっかくの雄大なワイアナエ山脈を背景にした良い写真も、
なかなか撮れません。

そこで、このコースでのお薦めは、
18番ホールのグリーンからフェアウェイに向かってです。

IMG_1463
こちら、マカハ ヴァレーCCの特徴である大きなうねりのアップダウンと、
雄大な山脈が、こんな感じで撮れます。

カメラはグリーンまで持ち込み、ホールアウト後グリーン付近で撮るのが
ベストですが、後続組からはブラインドになって見えないこともありますので、
十分ご注意ください。

ダブル・レインボー in ハワイ プリンスGC

皆さんアロハ~!
ゴルフツアー送迎ドライバーのジョンです。

昨年、2017年12月より不定期連載中の
私の「お薦め記念撮影ポイント」シリーズ。

その第一弾として紹介した、最近、人気上昇中のハワイプリンス ゴルフクラブで、
こんな写真が撮れました。

というか、2017年11月に撮影していたものを今、思い出したんですけど、
よ~く見ると、虹は二重で、その外側の虹がかかっているあたりには旅客機も。
ハワイプリンス ゴルフクラブらしい光景です。

IMG_3773
ハワイプリンス ゴルフクラブ・Aコース・1番ホール

寒中お見舞い申し上げます。

 こんにちは。ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、ミキです。

 今、日本に里帰りしています。今年の冬はなんて寒いのでしょう!
何十年ぶりの最低気温や大雪など、ニュースの話題に事欠きませんね。

 例年は幾重にも重ね着をして、ポケットにホッカイロを入れて
日本でもゴルフを楽しんでいました。
でも今年はこの雪では無理のようです。

 日本中が寒波の中、ゴルファーの皆さんは私も含めて
ハワイのゴルフ場を夢見ていることでしょう。

 椰子の木とグリーン上のフラッグが風にたなびく様子、
ティーグラウンドから見える広いフェアウェイ、池越えのグリーン。
思うだけで気持ちがゆったりとしてきます。
ハワイでのゴルフを考えると縮こまった体も緩んでくるようです。

DSC_3282

DSC_2991

 皆様どうぞお体を大切にして、この寒い冬を乗り切ってください。

元気もらった 御年九十三歳・現役 by 菅谷

ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、菅谷です。

先日、ご案内したゴルフツアーの参加者の中に、
私がドライバー人生の中で出会った参加者のうちの最年長となるかたが、
おいでになっていました。大正生まれの御年九十三歳。
関東でも有名なゴルフコースのシニア部門で、
二回もクラブチャンピオンを獲得している、すごいかたでした。
実は、前回カポレイGC ひまわりロゴを背に写っていらっしゃるかたです。

その実力を示すかのような、素晴らしいティーショットまで10番ホールで
見せてもらいました。九十歳を超えても、こんなに元気に出来るスポーツは、
ゴルフ以外にはそうそうないでしょう。ご本人も、ハワイでゴルフが出来ることを、
とっても喜んでいました。私も大いに元気をもらい、ありがとうございました。
DSC_3519

DSC_3521

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索